テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま経済は】
eバイク・最新モデル続々・欧州を席巻した黒船来襲] (3件/週)

11/09 23:07 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
サイクルモードインターナショナル2018(幕張メッセ)。
世界初の電動アシスト自転車を作ったヤマハは、今年、4つのモデルを投入。
全て200km以上走行可能なバッテリーが搭載。
ヤマハ発動機・清水亘マーケティング部長は「ひと味違うスポーティーな乗り味を提供できるモーターを日本に提供して、海外勢と戦っていきたい」と話す。
元F1ドライバーでプロのサイクルチームを持つ片山右京は、日本e-BIKE協会を設立。
渋滞を作らず排気ガスのない環境に優しいeバイクの普及に努める。
日本e-BIKE協会・片山右京理事長は「(日本のモビリティ社会はeバイクで変わるのか?)完全に変わっていく。
年配の人でも、ちょっとアシストしてもらうことで行けなかった所も行けて、新しく世界が広がる」と話す。
エコカーに言及。

11/09 23:02 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
eバイク(eスポーツバイク)とは、長距離走行に対応したスポーツタイプの電動アシスト自転車。
ヨーロッパなどではeバイクが自転車の主流になりつつあり、海外メーカーは日本市場への進出を狙っている。
サイクルモードインターナショナル2018(幕張メッセ)には約170社が出展。
今年は、日本のeバイク元年とも言われている。
世界的な自動車部品メーカーとして知られるドイツのボッシュは、eバイクブームの火付け役でヨーロッパでトップシェア。
ボッシュは今年、日本市場に8車種を投入。
eバイクは車体が軽く、操作性が増す。
ボッシュ・豊田佑一は「日本には60万台の(電動アシスト自転車)市場があり、その中で男性向け、スポーツ志向の電動アシスト自転車はほぼゼロなので、ゼロからブルーオーシャンを狙っていく」と話す。
グラフ「国内の電動アシスト自転車生産台数」(出典・経済産業省)。
日本国内の電動アシスト自転車の生産台数は右肩上がりに増え、去年は約57万台。
しかし、そのほとんどはいわゆるママチャリタイプで、女性や高齢者が主な利用者。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.