テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
宅配・テイクアウト・外食大手も・専門店・相次ぎオープン] (5件/週)

10/17 19:55 BS1 【BSニュース】
ファミリーレストラン・デニーズは今月、東京・新宿に宅配やテイクアウト専門の店舗をオープン。
店の面積は標準的な店舗の4分の1ほど。
賃料を低く抑えられ、接客する従業員も必要ないため、店舗の運営費は従来の3割程度で済む。
新型コロナウイルスの感染拡大で、店内で食事をする客が増えにくい中、今後こうした店舗を増やす計画。
ハンバーガーチェーン・モスバーガーも新宿に宅配やテイクアウトの専門店をオープンさせた。
今後、売り上げなどを検証したうえで、店舗を増やしていきたいとしている。
背景にあるのが、店内での飲食から宅配へという消費者のニーズの変化。
調査会社が全国の消費者13万人からの回答をもとに今月公表した調査結果によると、外食業の中でも店内での飲食の売り上げは、8月には去年の同じ月に比べてマイナス36%と大きく落ち込んだ。
反対に8月の宅配の売り上げは23%のプラスと、高い水準を維持していた。
ファミリーレストラン・サイゼリヤも、宅配に対応した小型店の展開に乗り出す方針。
新型コロナウイルスの影響が続く中、ニーズの変化を取り込んで売り上げを確保しようという企業の動きが広がっている。
セブン&アイフードシステムズ取締役執行役員・山本裕輔のコメント。

10/17 19:17 NHK総合・東京 【ニュース7】
きょう、都内で新たに235人の感染が確認されるなど、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。
外食大手の間では、レストランなどでの食事を避ける傾向が続いていることから、宅配やテイクアウトに特化した店舗を設けるなどして、売り上げを確保しようという動きが広がっている。
ファミリーレストラン・デニーズは宅配やテイクアウト専門の店舗を都内にオープンした。
店の面積は標準的な店舗の4分の1ほど。
賃料を低く抑えられ、接客する従業員も必要ないため、店舗の運営費は従来の3割程度で済む。
新型コロナウイルスの感染拡大で、店内で食事をする客が増えにくい中、今後こうした店舗を増やす計画。
ハンバーガーチェーン・モスバーガーも新宿に宅配やテイクアウトの専門店をオープンさせた。
今後、売り上げなどを検証したうえで、店舗を増やしていきたいとしている。
背景にあるのが、店内での飲食から宅配へという、消費者のニーズの変化。
外食業の中でも、店内での飲食の売り上げは、8月には去年の同じ月に比べてマイナス36%と、大きく落ち込んだ。
反対に8月の宅配の売り上げは23%のプラスと、高い水準を維持していた。
ファミリーレストラン・サイゼリヤも、宅配に対応した小型店の展開に乗り出す方針。
新型コロナウイルスの影響が続く中、ニーズの変化を取り込んで売り上げを確保しようという企業の動きが広がっている。
セブン&アイフードシステムズ取締役執行役員・山本裕輔のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.