テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
まだ食べられる“訳あり品”廃棄から救う!5人の会社] (18件/週)

01/14 22:24 テレビ東京 【ガイアの夜明け】
ティーエムシー・王ニーは、タピオカ9トンを輸入。
アイムライズ社長・佐藤亮一、営業部・南雲美穂は、販売を約束した。
売値を下げ、シティコミュニケーションズ(横浜市)ネットカフェ事業部統括責任者・橋本尚吾と交渉することができた。
シティコミュニケーションズは、ネットカフェやフレンチレストランを全国展開している。
佐藤社長は、「もったいない事業」をアプローチした。
橋本尚吾は、前向きな姿勢を見せた。
更に、他の商品も検討してもらえることになった。

01/14 22:08 テレビ東京 【ガイアの夜明け】
アイムライズ(東京・北区)は、食品・化粧品卸会社。
約5年前から訳あり商品を扱うようになった。
社長・佐藤亮一は、メーカーが廃棄処分に困っているのを見て、訳あり商品の卸を始めた。
アイムライズは、訳あり商品を抱えている業者と仕入れたい業者のマッチングを行っている。
訳あり食品専門店・エコロマルシェ(東京・北区)は、商品の半分をアイムライズから仕入れている。
賞味期限切れの食品も販売している。
社長・尾形祐介は、このような店を作ろうとしていた。
店の取り組みは口コミで広がり、リピーターが増えている。
直接商品は持ち込まれることもある。
生鮮スーパー・ゼンエー・植田全紀社長は、賞味期限切れの食品を持ち込んだ。
佐藤社長とアイムライズ営業部・南雲美穂は、化粧品や雑貨の通信販売を手掛けるティーエムシー(東京・荒川区)・社長・神開隆一を訪ねた。
神開社長は、社員・王ニーが仕入れたタピオカ9トンの販売を依頼。
タピオカ市場は商品がダブつき、売れなかった。
原価は、約700万円。
佐藤社長は、売り先を探すと約束した。
営業本部長・佐藤嘉康ら社員が、売り先の目星を付けた。
販売価格は。
2943円と設定、電話で総額約900万円で電話攻勢したが、断られ続けた。
メールに言及。

01/14 16:42 日本テレビ 【news every.】
日本各地のパン屋一行が視察旅行で山口・岩国市へ。
東京からは銀座の老舗「木村屋總本店」の7代目・木村光伯社長とフランス菓子が人気の代官山「シェリュイ」の2代目・古崎義丸社長が参加し、獺祭の酒蔵「旭酒造」を訪ねた。
獺祭アソート恵、獺祭手造り酒粕石鹸、獺祭星付グラスを紹介。
日本酒以外にも様々な商品を展開している。
かつて倒産寸前から立ち直り成長を続けるこの会社に、経営のヒントを学びにきた。
木村屋總本店は明治2年創業で去年150周年を迎えた。
製造、出荷しているパンは1日20万個。
去年10月、社内でプレゼンする社長の姿があった。
これまでとは違う新しいタイプの1号店を立ち上げることにした。
出店場所は地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」で、その目玉として新しいドリンクを開発することにした。
木村社長は「昔から日本人は、『あんパンと牛乳』という組み合わせがやっぱり最高の組み合わせというふうに言われていて」と話す。
JBI(ジャパンベイキングインダストリー)青年部会、旭酒造・桜井博志会長の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.