テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
日産自動車・4~12月機決算・純利益・約9割減に] (24件/週)

日産 世界的な販売不振 純利益約9割減に(20/02/14)(再生)

02/14 19:13 NHK総合・東京 【ニュース7】
新型肺炎。
感染拡大の影響は、企業の活動や業績にも表れ始めている。
日産自動車の福岡県にある工場では中国から部品の一部が調達できない状態が続き、きょうは生産を一時的に停止した。
上場企業の間では、来月末までの年間の業績見通しを引き下げる動きが相次ぎ、感染の拡大による影響を挙げる企業が出始めている。
大手おもちゃメーカーのタカラトミーは、中国での生産が滞り、今後販売にも影響が出る可能性があるなどとして、最終的な利益の見通しを、95億円から、およそ半分の50億円に下方修正した。
このほか、外食やホテルなどを展開するロイヤルホールディングスも外国人旅行者の減少で、ことし12月期の決算は11億円の減益を見込んでいる。
IT大手のヤフーは、およそ6500人のすべての社員に対して、ラッシュを避けて時差出勤するよう勧める通知を出した。
100人以上が集まる会議を、原則禁止することも決めた。
またソニーは、あすとあさって東京都内で開く予定だった、学生に企業活動を紹介するイベントを中止することを決めた。
ロイヤルホールディングス・黒須康宏社長、SMBC日興証券・圷正嗣チーフ株式ストラテジストのコメント。

02/14 17:34 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
新型コロナウイルスの感染拡大で、日本企業にも影響が出始めている。
日産自動車の子会社、日産自動車九州の福岡県苅田町にある工場。
会社によると、日産では国内最大の生産拠点だが、新型コロナウイルスの感染拡大で、中国から部品の一部が調達できない状態が続いているということで、きょうの生産を一時的に停止した。
工場では、今月17日と24日にも生産を一時停止するほか、今月18日から21日にかけては、1日当たりの稼働を2時間短縮して生産の調整を行うことにしている。
日本企業の間では、来月末までの年間の業績見通しを引き下げる動きが相次いでいる。
東証1部に上場している3月期決算の企業のおよそ9割に当たる、1400社余りが、来月末までの年間の業績見通しなどを発表した。
SMBC日興証券の集計によると、経常利益の見通しを下方修正した企業は、219社に上り、業種別では、化学が33社、電気機器が24社、機械が22社、卸売業が14社、小売業が12社などとなっている。
下方修正の主な理由は、米国と中国の貿易摩擦を背景にした輸出や生産の低迷だが、それに加えて新型コロナウイルスの感染拡大による影響を挙げる企業が出始めている。
SMBC日興証券で企業業績を分析・圷正嗣チーフ株式ストラテジストのコメント。

02/14 09:24 テレビ東京 【Mナビ】
東京市場は決算発表が終盤戦となっている。
日産が急落。
日産自動車の株式情報。
現在8%を超える下げ。
ちょっと目を引く下げ方になっている。
きのうの決算発表で10-12月期、11年ぶりの3カ月決算で赤字を発表した。
2020年3月期の業績見通しも下方修正。
未定だった期末配当もゼロ。
この辺りもネガティブショックという形になっている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.