テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま経済は】
為替相場・きょうの見通し] (5件/週)

07/20 05:55 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
為替:ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、10年国債:日本、ドイツ、米国。
三井住友信託銀行NY・矢萩一樹が電話で解説。
ニューヨーク市場は日米金利差拡大を意識したドル/円の買いにより上昇も、米国・トランプ大統領の「利上げ嬉しくない」との発言後に下落。
米国ホワイトハウスの火消し発言で再度上昇するなど大きく上下した。
きょうの見通し:ドル/円:111.20円~113.00円。
日本の全国CPIの発表、FRB高官・ブラードの講演がある。
貿易摩擦に関する各国のコメントやトランプ大統領の発言には注意が必要。
注目ポイント:年4回の利上げ確率の上昇。
「年4回の利上げ確率は6割超」。
「8月は上昇しにくい季節性」:S&P500騰落率(前日比)・過去5年平均、今年。
引き続きトランプ大統領の発言、米国の貿易摩擦、英国のEU離脱の交渉進展などがポイントになりそう。

07/20 05:50 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
米国・ニューヨーク証券取引所から東海東京証券アメリカ・手塚理恵が解説。
トラベラーズなどが決算を受け売られ、ダウ平均を押し下げた。
アルミ生産大手・アルコアは決算で今年の利益見通しを下方修正し、13%以上下げた。
関税は原料となる一部をカナダから輸入しているアルコアにとっては、マイナスの面の方が大きいようす。
米国・トランプ大統領の中国に対する強硬姿勢は、1月の家庭用大型洗濯機への緊急輸入制限発動がきっかけ。
「4月からプラスに急上昇」:米国消費者物価指数(洗濯機)。
鉄鋼やアルミは在庫が多く、消費者へのコスト転嫁までに時間がかかる。
10日発表の対中関税リストは衣料品、家具、農産物などすぐに消費者の手元に渡るものが多くなっている。
仮に9月に新たな関税が実施された場合、物価全体の上昇が年末から出てくると考えられ、個人消費の減速、景気悪化の要因になると懸念している。
(中継)米国・ニューヨーク、ニューヨーク証券取引所。
`05

07/20 00:08 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
ガソリン価格が上昇。
資源エネルギー庁が19日に発表したレギュラーガソリン1リットルあたりの全国平均価格は152円30銭。
2014年12月以来約3年7ヶ月ぶりの高値。
ガソリンの値上がりに大きな影響を与える原油価格。
先月、米国が各国にイラン産原油の輸入停止を要求したことで、このところ上昇基調が続いている。
こうした中、日本の石油元売り各社が、イラン産原油の輸入停止を最終調整していることが分かった。
10月にもイランからの輸入量はゼロになる見通しで、サウジアラビアなどの代替調達を目指す。
これにより原油調達コストが上昇し、ガソリン価格が今後さらに高まるとの見方も出ている。
グラフ「レギュラーガソリン全国平均価格」。
シンエネ八幡山SS、米国・トランプ大統領の映像。
かんぽの宿に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.