テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま経済は】
“働き方改革は企業の競争力に直結”] (6件/週)

04/21(金) フジテレビ 【みんなのニュース】
野菜・牛肉を最短4時間で配達!アマゾン生鮮食品強化
アマゾンが、生鮮食品などを最短4時間で配達する「アマゾンフレッシュ」のサービスを今日からスタート。
一方でヤマト運輸は取り扱う荷物の急増で、配達現場は悲鳴を上げている。
背景にあるのは、当日配達を売りにするアマゾンなど通販大手のサービス競争。
ネット通販のサービスが牽引役となり、通販市場は10年間で2倍規模に成長。
ヤマト運輸は通販拡大に対応しきれず、慢性的な「人手不足」に陥った。
通販の拡大でダンボール工場では、ネット通販の拡大にともない段ボールの売り上げが好調。
段ボール業界でも通販による需要増大などで長時間労働が常態化、2年前から業界全体で自動化などに取組んでおり、社員の労働時間も短くなり人手不足には陥っていない。
宅配業界はネット通販の拡大にまだ対応できず。
ヤマトは社員の働き方改革のため、アマゾンの当日配送について将来的な撤退も視野に入れている。
アマゾンは「当日配送」強化の新サービスを開始。
生鮮食品を最短4時間で届けるシステムを開始、百貨店やドラッグストアと提携、最短1時間で配送するサービスも開始。
いずれも配送はアマゾンが独自に行う。
撤退を検討するヤマトに対し、当日にこだわるアマゾン。
日本通信販売協会統計。
東京・中央区、埼玉・川口市の映像。
レンゴー東京工場・業務部・三原仁司部長、ヤマトHD・芝崎健一専務のコメント。
マンションに言及。

04/21(金) BS1 【BSニュース】
“働き方改革は企業の競争力に直結”
全国の経営者が集まって意見を交わす経済同友会のセミナーが仙台市で開かれ、小林代表幹事は長時間労働の是正などの働き方改革は企業の競争力に直結する重要な問題だとして、経営者の意識改革を強く求めた。
仙台市で開かれたセミナーには、全国の経済同友会に所属する経営者らおよそ1200人が参加し、経済や社会のさまざなま課題について意見を交わした。
この中で小林代表幹事は、女性の活躍推進や長時間労働の是正などの働き方改革について経営者の意識改革を求め、最近の働き方改革は政府が主導している感があるが、人材戦略は企業の競争力に直結する企業自身の問題であり、政府にゆだねることは何とも情けないことではないか」とコメント。
そのうえで小林代表幹事は「単に労働時間を減らすだけでは意味がなく、労働生産性を向上させ、国際競争力を高めることが働き方改革の本質だ」と述べ、ITの活用など先進事例を取り入れることで改革に積極的に取り組んでいく必要があると訴えた。
仙台市青葉区の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.