テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま経済は】
また海外子会社で巨額損失か・日本郵政・買収戦略のミス?] (19件/週)

04/22(土) フジテレビ 【ユアタイム】
また海外子会社で巨額損失か・日本郵政・買収戦略のミス?
日本郵政子会社・日本郵便は、おととし約6200億円で豪州の物流大手「トールホールディングス」を買収した。
トール社の業績悪化で、日本郵政は巨額損失を出した。
損失額は数千億円に上る可能性がある。
日本郵政の株式は、政府や地方公共団体が80.49%を占めている。
日本政府は東日本大震災の復興財源の調達のため、株式を追加売却予定。
東芝が原子力事業拡大を狙い、「ウエスチングハウス」をめぐり巨額損失を計上している。
今後は監査法人などとも議論し、相応の対応をする可能性もある。
日本はグローバル展開、M&Aが苦手。
小泉純一郎首相(当時)、日本郵政・西室泰三社長(当時)、利用客、経済アナリスト・池田健三郎、風間晋のコメント。
日本郵政グループ発足式の映像。
トールホールディングスHPより。
のれん代、ロックフェラーセンター、郵政博物館に言及。

04/21(金) NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
<ニュースこの1本>海外企業買収でまた…日本郵政巨額損失か
日本郵政はおととしオーストラリアの物流最大手・トールホールディングスを約6200億円で買収。
ところがオーストラリア国内の景気が低迷し、トールホールディングスの業績が悪化。
日本郵政は資産価値を見直し、来月発表予定の昨年度の決算で数千億円規模の損失の計上を検討している。
ポイント「買収リスク次々と浮き彫りに」。
海外企業の買収をめぐっては、東芝が米国の原子力事業会社をめぐり巨額の損失を計上。
直後に再び判明した日本企業のつまづき。
企業の価値をどう判断するか経営者は厳しく問われている。
「海外企業の買収で…」日本郵政・数千億円損失?、東芝・7166億円損失、キリンHD・1140億円損失、楽天・243億円損失。
ブランド力、将来性、ノウハウを見定めるのが大変。
オーストラリア・メルボルン郊外・トールホールディングスの集配センターの映像。
売り上げ、株価、少子高齢化、内需、マーケットについて言及あり。

04/21(金) BS1 【BSニュース】
日本郵政・買収企業の業績悪化・巨額の損失計上検討
日本郵政はおととし買収したオーストラリアの物流企業について、業績悪化で資産価値を見直し数千億円規模の損失の計上を検討していることがわかった。
日本郵政は傘下の日本郵便を通じておととしオーストラリアの物流最大手・トールホールディングスを、およそ6200億円で買収した。
トールは鉄鉱石など資源の価格の下落を背景に、物流事業が伸び悩み業績が悪化。
日本郵政は来月発表予定の昨年度決算で数千億円規模の損失計上を検討している。
日本郵政は昨年度の決算で最終利益を約3200億円と予想していたが、損失を計上すれば業績の大幅な下方修正を行うことになり、「トールの業績が計画に達していないことから損失計上するかを含め現在検討中」とコメントしている。
海外企業の買収では、東芝が買収した米国の原子力事業会社をめぐり巨額の損失を計上したばかりで、買収にあたって企業の価値をどう判断するかが問われている。
買収発表の会見の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.