テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【暮らし・生活】
神社情報] (44件/週)

愛媛・西条まつりのクライマックス「川入り」(再生)

七五三を前に生田神社で千歳飴の袋詰めピーク(再生)

激しいみこしのぶつけ合い、姫路・灘のけんか祭り(再生)

10/17 07:20 フジテレビ 【めざましテレビ】
世界遺産の日光二荒山神社が、電子マネーでお賽銭をすることができるサービスを導入した。
このサービスは、中国人観光客向けで、使用できるのは、アリペイ、ウィーチャットペイのみ。
日光二荒山神社・齋藤芳史総務部長は「中国では、QRコードでお賽銭をあげたり、寄付したりっていうのは、当たり前になっているらしい」と説明。
このサービスを使用した中国からの観光客にインタビュー。
日本人観光客のコメント。
シンガーソングライター・高橋優のスタジオコメント。

10/17 06:31 TBSテレビ 【あさチャン!】
JR東日本はきょうから東京・北区の赤羽駅のコンビニでAIを活用した無人レジの実証実験を開始する。
また世界文化遺産の日光二荒山神社では急増する中国人参拝客に向けて電子マネーでお賽銭を支払えるサービスが導入された。
中国のアリペイなど電子決済サービスを利用できる。
日光二荒山神社・斎藤芳史総務部長は「中国人が観光ではなく縁結びの神社の信仰を持って頂けるきっかけになってもらえれば」と話した。

10/16 22:46 テレビ朝日 【報道ステーション】
10月7日、長崎くんち初日。
椛島町の太鼓山「コッコデショ」が諏訪神社へ向かう。
平成最後のコッコデショ。
指揮者・江島輝。
2月、担ぎ手オーディションが行われた。
「結束」というテーマのもと、厳しい稽古を積み重ねた。
10月7日、朝の奉納踊り。
コッコデショは3日間を通して市内を練り歩く(庭先まわり)。
坂の町・長崎では男たちががぶ飲みする水を運ぶのも重労働。
最終日、最後の奉納踊り。
ジャーナリスト・後藤謙次のスタジオコメント。
バナナについて言及あり。
長崎市樺島町の映像。

10/16 18:31 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
東京はかつて「のり」の生産が盛んだった。
一大産地だった大田区大森を訪ねた。
大森海苔のふるさと館ではのりづくりの道具の企画展が行われている。
石油ランプ、のり下駄、振り棒を紹介。
大森周辺はのりの産地として発展したが、東京湾の埋め立てに伴って昭和38年に歴史に幕を下ろした。
大森には今でものりの文化が息づいている。
貴船神社の「漁業納畢の碑」には、のり生産が終わってしまうことが書かれている。
のり問屋・守矢義衛は先代の暖簾を今も守っている。
近辺にはのり問屋が50軒余残る。
海ではのりの文化を伝えていくためにのりづくりの様子を再現している。
大森海苔のふるさと館・五十嵐麻子のコメント。

10/16 17:44 TBSテレビ 【Nスタ】
福岡県福津市は博多から車で1時間ほど離れた海沿いの小さな町。
今しか見られない絶景を求めて多くの観光客が集まる場所がある。
宮地嶽神社の階段の側には700人以上の大行列。
光の道がみられるのは神社の階段を上った海まで続く一直線の参道。
その先に夕日が沈み、2kmの道を照らした時に光の道と呼ばれる絶景が現れる。
絶景が現れるのは太陽が参道の先に沈む2月と10月の数日間で、晴れていないとみられない。
日没が迫った午後5時には参拝客が階段へ移動する。
日没を知らせる太鼓が鳴ったその時、光の道は現れなかった。
しかし翌日、沈む夕日が海まで伸びる一直線の参道を赤く照らした。
光の道が出現するのは今月28日まで。
宮地嶽神社の映像。
熊本からきた観光客、東京から来た観光客、福岡県民、宮地嶽神社・保田健一、神奈川から来た観光客、参拝客のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.