テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【MLB日本人選手】
ダルビッシュ有] (14件/週)

09/23 11:56 TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
「格闘の神様の子供、俺は」と話していた総合格闘家の山本KID徳郁が胃がんのため亡くなった。
41歳。
山本KID徳郁は神の子と称され格闘技ブームをけん引した。
今回の訃報にKIDの妹・山本聖子と結婚したダルビッシュ有は「普段あんま恥ずかしくて話せないけど。
マジで大好きだよ。
心から愛してるよ」とKIDに言われたことに対しブログで「KIDさん、本当にありがとうございました!また会いましょう!愛してます」とつづった。
2004年12月31日対魔裟斗戦の映像。

09/23 09:10 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
2004年、山本“KID”徳郁VS魔娑斗。
2006年、HERO’S 2006ミドル級世界最強王者決勝トーナメント開幕戦。
VS宮田和幸、山本が4秒KO。
山本“KID”徳郁は「かっこよすぎるオレ」とコメント。
山本は今月18日、亡くなった。
張本勲は「妹はダルビッシュ有の奥さんでしょ」とスタジオコメント。

09/19 09:53 フジテレビ 【ノンストップ!】
山本KID徳郁はレスリング一家に生まれた。
父はミュンヘン五輪レスリング元日本代表・山本郁栄、姉はレスリング元世界チャンピオン・山本美憂、妹はレスリング元世界チャンピオン・山本聖子。
山本聖子の夫はメジャーリーグで活躍するダルビッシュ有。
山本KID徳郁はレスリング選手だったが、2001年にプロ格闘家に転向。
K-1などの総合格闘技で攻撃的なファイトスタイルが人気となり、格闘技ブームを牽引した。
2004年、魔裟斗と対戦、日本中から注目を集めた。
2代スターの壮絶な戦いは、今も語り継がれる伝説となっている。
常にぎらついたファイトスタイルでファンを魅了した。
しかし先月、写真週刊誌に車いすに乗った山本KID徳郁の写真が掲載された。
魔裟斗インスタグラム、今日付日刊スポーツ、サンケイスポーツ、9月11号FLASHの映像。
映像提供:TBS。

09/19 09:04 フジテレビ 【とくダネ!】
「神の子」と呼ばれ、多くの人から愛されてきた総合格闘家・山本“KID”徳郁がきのう亡くなった、41歳。
格闘技団体RIZINによると山本は2年ほど前から胃がんを患い、闘病生活を続けてきたという。
山本は先月自身のインスタグラムで「私、山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」とがん闘病中であることを告白してからわずか23日。
父・郁榮はレスリングの元オリンピック代表。
姉・美憂と妹・聖子は元世界女王というレスリング一家に育った。
妹・聖子と結婚したメジャーリーガーのダルビッシュ有はきのう深夜公式ブログで「みんなに囲まれてみんなに愛されて、天国に先だったKIDは、本当に幸せだったんじゃないかなと思います。
また会いましょう!愛してます」、格闘技人気を共にけん引してきた魔裟斗は、インスタグラムで「格闘技界を一緒に盛り上げてきた大事な仲間が逝ってしまった、2015年に対戦した時には試合終了後に“また10年後に!”と言っていたのにとても残念です」と、レスリング・吉田沙保里は「お別れも出来ず、残念でなりません、心からご冥福をお祈り致します」とコメント。
近年は、同じ総合格闘技で闘う家族をサポートしてきた。
姉・美憂が「試合をキャンセルして看病に専念したい」と伝えたとき、山本KID徳郁は「やっぱり出ないとダメ、ここで美憂が勝って勝ち癖つけないとダメだよ、絶対勝てるから」と話し、7月の姉の勝利に、山本は元気を取り戻したという。
須藤元気の電話コメント。
RIZIN実行委員長・榊原信行、姉・美憂のコメント。
TBS「K1PREMIUM2004Dynamaite!!」の映像。
写真:アフロ、日刊スポーツ/アフロ。
グアムに言及。

09/19 08:46 日本テレビ 【スッキリ】
総合格闘家・山本“KID”徳郁(41歳)が亡くなった。
妹・聖子と2016年に結婚したダルビッシュ有はきのう、KIDとのファーストコンタクトについて語り、ことし6月にKIDから「マジで大好き。
心から愛しているよ」とメッセージを貰ったことを明かしている。
大沢あかね、宮崎哲弥のスタジオコメント。
写真:アフロ、日刊スポーツ。
姉・美憂、父・郁栄、須藤元気、魔裟斗の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.