テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ネット人気キーワード】
伊達勝身] (43件/週)

女性記者に抱きつき・・・“幻覚で”岩泉町長が陳謝(17/12/06)(再生)

12/07 23:18 TBSテレビ 【NEWS23】
岩手県岩泉町の町長が女性記者に抱き着くなどわいせつな行為をしたとされる問題。
町長は現時点での辞職を否定しているが、町民からは厳しい声が聞かれた。
釈明会見を行った伊達勝身町長。
今年10月中旬の早朝。
伊達町長は女性が滞在していたホテルを訪ね、無理やり抱き着き複数回キスした疑いが持たれている。
相手の女性は岩手日報社の記者。
この前日には取材を受けていたという。
女性の部屋を訪ねた理由を問われると「突然助けてという声が聞こえた」と述べた。
数回にわたりキスしたことについては「私自身はそういう認識はない」と述べた。
去年8月台風10号の影響で甚大な被害を受けた岩泉町。
その際復旧復興に取り組んできたのが伊達町長だった。
このときの災害対応の影響でPTSDを発症。
幻聴や幻覚に悩まされて今年10月PTSDを理由に休職。
今年5月に公務に復帰したところだった。
伊達町長は辞職について「多角的に協議相談しながら考えたい」とした。
岩手・岩泉町・伊達勝身町長のコメント。
岩手・岩泉町役場の映像。

12/07 16:56 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
岩手・岩泉町の町長のセクハラ疑惑問題。
岩手日報社によると、女性記者が伊達町長からワイセツ行為を受けたとされるのは今年の10月。
伊達町長は記者に対して謝罪したがわいせつ目的を強く否定。
原因は病気による幻聴だとした。
伊達町長は東日本大震災や去年の台風10号の被害からの復旧と復興に取り組んできたが、その対応などが原因で今年2月にPTSDと診断されている。
しかし入院したのはホテルに押しかけた後の10月下旬だった。
昨日の会見を受け岩手日報は、記者本人が把握する事実とは異なり、今後も謝罪を求めるとしている。
記者本人は刑事告訴も検討しているという。
岩手日報社は会見で「町長から明確に事実を認めて謝罪をしてほしかった」、岩手県岩泉町・伊達勝身町長は「心からの謝罪を申し上げたい。
キスをした認識はない」とコメント。
町民のコメント。

12/07 15:11 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
分裂前に存在していた民進党の野球チーム「民進カチマス」。
主将は前原誠司。
チーム名の由来は「次期衆議院選挙での勝利を目指す」という思いから付けられた(読売新聞)。
マネージャーは山尾志桜里議員だった。
その野球チームが「カチマス」に名前を改め再出発する(朝日新聞)。
民進党、立憲民主党、希望の党からメンバーが参加し、主将は前原誠司が続投し、マネージャーも山尾志桜里議員が続投。
来年3月に少年チームとの交流試合を予定している。
ジャーナリスト・須田慎一郎、CBC特別解説委員・石塚元章、深澤真紀のスタジオコメント。
岩手・岩泉町・伊達勝身町長の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.