テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
トランプ前大統領] (32件/週)

米バイデン大統領就任1年 支持率低迷で支持者からも不満【現場から、】(再生)

トランプ氏 90分間の“独演会” 次期大統領に意欲(再生)

01/18 16:11 TBSテレビ 【Nスタ】
米国・トランプ前大統領がアリゾナ州で今年初めての集会を開いた先週土曜日、他の場所では民主党の支持者らによるデモが行われていた。
訴えているのは投票権擁護法案の成立、郵便投票や投票日を休日にしたりするものでバイデン政権が最重要課題と受ける法案。
しかし成立すれば人種的少数派の投票増になり野党・共和党が強く反発している。
バイデン大統領が議会に働き続けているが成立のめどは見えていない。
支持者の期待は不満に変わりつつある。
バイデン大統領が就任して1年、支持率は低下し最近では41.7%までに落ち込んでいる。
キニアピアック大学の調査では民主党員の大統領支持率も去年2月の89%から75%に下がった。
こうした情勢の中、中間選挙に向け投票権拡大は民主党、バイデン政権にとって死活的な問題になっている。

01/18 11:38 TBSテレビ 【ひるおび!】
投票権擁護法案はバイデン政権の最重要課題だが、野党・共和党が強く反発している。
リアルクリアポリティクスによると、バイデン大統領の支持率は41.7%まで下がった。
民主党支持者によるデモ参加者は「バイデンは少しは良いことをやったけど、全体的に見ると十分ではない」とコメント。
共和党・トランプ前大統領、バイデン大統領、民主党支持者のコメント。
米国・アリゾナ州、ジョージア州、アフガニスタン撤退の映像。
世論調査に言及。

01/18 05:05 TBSテレビ 【THE TIME’】
トランプ前大統領が中間選挙に向けて集会を開き、集まった支持者は1万人。
トランプは「2024年にホワイトハウスを奪還する」と述べ、2024年の大統領選挙の政権奪還に強い意欲を示した。
アリゾナ州の映像。

01/17 21:37 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
ことしに入って、立て続けにミサイルを発射している北朝鮮。
今月5日と11日の発射は「極超音速ミサイル」の発射実験と主張。
14日の2発については「鉄道機動ミサイル連隊が発射訓練」を行ったと発表。
さまざまな形で短期間に発射を繰り返すねらいはどこにあるのか。
慶應義塾大学・磯崎敦仁教授「今回の一連の発射、対外的な効果は二の次、三の次であるように思う。
北朝鮮にとって重要なのは(米国と)没交渉状態にある今のうちに国防力、抑止力強化を図り、多様な性能のいい兵器をそろえておく。
米国と対話が始まったら、ミサイル発射実験はしづらくなる」と述べた上で、発射は当面続くとも指摘。
今回の立て続けの発射だが、あと2週間余に迫った北京五輪の開幕までの間に、急いで行っているという見方もある。
中国からの物資の輸送が2年ぶりに再開された動きとも併せて、北朝鮮の行動は中国の後ろ盾が影響を与えているように見える。
朝鮮労働党機関紙「労働新聞」、朝鮮中央テレビ、北朝鮮・キムジョンウン総書記、米国・トランプ前大統領、米朝首脳会談の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.