テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
習近平国家主席] (87件/週)

12/08 20:43 BS-TBS 【報道1930】
新型コロナウイルス。
世界のワクチン格差。
毎日新聞ヨハネスブルク支局長・平野光芳が「きめ細かにフォローして、末端の人に接種会場へスムーズに足を運んでもらい、しっかり打てるような体制を整えることが求められている」などコメント。
堤伸輔が「アフリカの最大の問題の1つは輸送インフラがないこと」などスタジオコメント。
輸入、農作物、マーケット、輸出、ウガンダ、ルワンダ、医薬品、ドローン、バス、ロケットについて言及あり。
エチオピア、セネガル・中国アフリカ協力フォーラム、中国・習近平国家主席、ケニアの映像。
(中継)南アフリカ・ヨハネスブルク。

12/08 20:36 BS-TBS 【報道1930】
新型コロナウイルス。
世界のワクチン格差。
長崎大学大学院教授・森内浩幸は「mRNAワクチンは有効だがフリーザーが必要。
アフリカの都市部以外の地域では冷蔵保存で済む不活化ワクチンでないと接種は進められない」と話した。
米国・ファイザー、モデルナ、中国・シノファーム、シノバックの温度管理を紹介。
森内教授のコメント。
東京都立大学教授・詫摩佳代が「ワクチンを作る能力が一部の国に限定されている。
アフリカのワクチン域外依存率99%。
99%輸入。
現地で製造できる能力を支援していくことが良い」、自民党ワクチンPT座長・古川俊治が「日本国内で新しい技術開発をできる力がない。
10年単位で補正予算を7000億円ぐらいワクチンにもらった。
新型コロナが収まっても技術力をつけていく必要がある」などスタジオコメント。
アストラゼネカ、ノババックス、塩野義製薬、ビオンテック、ルワンダ、セネガル、米国、バイデン政権、ドイツ、フランス、ユニバーサルヘルスカバレッジ、米中について言及あり。
セネガル・中国アフリカ協力フォーラム、中国・習近平国家主席の映像。
映像:Pfizer、AstraZeneca。

12/08 11:02 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
3日、米国の民主党、共和党、それぞれの下院議員が人権問題について中国を擁護しているとしてIOCを非難する決議書を提出。
バッハ会長はドイツの通信社DPAのインタビューでIOCと大会は政治的に中立、IOCは無関係と話した。
また安否が懸念されている中国の女子テニス・ホウスイ選手について、ドイツのスポーツ団体はIOCに対し、ホウスイ選手の安全の証拠を提示し、独立した調査を行うことなどを要求した。
ジャーナリスト・柳澤秀夫、元衆議院議員・杉村太蔵、弁護士・萩谷麻衣子のスタジオコメント。
岸田総理、中国・習近平国家主席の映像。

12/08 10:55 BS1 【BSニュース】
中国の武漢で新型コロナウイルスの感染者が最初に発症したとされる日から今日で2年。
未だウイルスの発生源の特定には至っておらず米国のバイデン政権は引き続き情報提供を求めていて米中対立の要因の1つとして燻り続けている。
武漢で当初感染源と見られていた海鮮市場。
市場は閉鎖され今も青いフェンスで覆われている。
海鮮市場は閉鎖されたままだが武漢の繁華街には活気が戻っている。
一方、当局に憤りを感じている人もいる。
76歳の父親を亡くした張海。
張の父親は去年1月足を骨折したため武漢市内の病院に入院し感染した。
当時当局は人から人への感染は確認されていないなどと説明していた。
張は父親を入院させたことを後悔し武漢市などを相手取って謝罪や賠償などを求める訴えを起こしたりインターネット上で習近平国家主席宛の嘆願書を公開したりするなどした。
すると警察に呼び出され圧力をかけられるようになったという。
今年8月に海外メディアの取材を受けようとすると自宅のドアを見知らぬ人に塞がれた。
張は共産党を支持しているとした上で「最後まで戦い続ける」と述べた。
武漢で感染者が最初に発症したとされる日から今日で2年。
WHO(世界保健機関)の調査チームはコウモリから哺乳類を介して広がった可能性があるとする一方、発生源の特定には至っていない。
バイデン政権は中国側に引き続き情報提供を求めている。
これに対し中国政府はウイルスの発生源の調査を政治問題化することに反対するなどと強く反発している。
中国・湖北省・武漢、WHO調査チームの視察の映像。

12/08 07:05 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
米国が北京五輪外交的ボイコットを発表。
IOC・サマランチ委員は「政治的な干渉は最低限にしてほしい」と発言。
米国・ホワイトハウス・サキ報道官は「バイデン政権はいかなる政府関係者も北京大会に送らない」と会見。
理由は中国政府による「人権侵害」。
バイデン政権は、外交的ボイコットに加わるか否か各国に任せる姿勢をみせている。
岸田総理は「国益の観点から判断する」と発言。
朝日新聞編集委員・峯村健司によると「中国は東京五輪の開催を支持した以上、北京五輪の開催も支持してほしい」。
英国、オーストラリアも外交的ボイコットを検討中。
日本は米国と中国の板ばさみ。
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「JOC・山下泰裕会長を北京五輪に派遣する案がある」と話す。
IOC理事会後のサマランチ委員の会見。
ロイター通信より在米中国大使館報道官、習近平国家主席、外務省幹部のコメント文。
中国外務省・趙立堅副報道局長、岸田総理大臣の会見。
米国・ワシントン、新疆ウイグル自治区、中国・北京、IOC・バッハ会長、尖閣、中国国家体育総局局長の映像。
CNN。

12/08 07:04 NHK総合・東京 【おはよう日本】
中国武漢で感染者が最初に発症したとされる日から、きょうで2年となる。
いまだウイルスの発生源の特定には至っておらず、米国のバイデン政権は、引き続き情報提供を求めていて、米中対立の要因の一つとしてくすぶり続けている。
武漢で当初、感染源と見られていた海鮮市場。
市場は閉鎖され、今も青いフェンスで覆われている。
海鮮市場は閉鎖されたままだが武漢の繁華街には、活気が戻っている。
一方、当局に憤りを感じている人もいる。
取材した男性の父親は去年1月、足を骨折したため、武漢市内の病院に入院し感染した。
当時、当局はヒトからヒトへの感染は確認されていないなどと説明していた。
男性は、父親を入院させたことを後悔し、武漢市などを相手取って謝罪や賠償などを求める訴えを起こしたり、インターネット上で習近平国家主席宛ての嘆願書を公開したりするなどした。
すると警察に呼び出され、圧力をかけられるようになったという。
ことし8月に海外メディアの取材を受けようとすると、自宅のドアを見知らぬ人に塞がれた。
WHO世界保健機関の調査チームは、コウモリから哺乳類を介して広がった可能性があるとする一方、発生源の特定には至っていない。
バイデン政権は、中国側に引き続き情報提供を求めている。
これに対し中国政府は、ウイルスの発生源の調査を政治問題化することに反対するなどと、強く反発している。
画像提供:国立感染症研究所。
共産党に言及。

12/08 06:05 NHK総合・東京 【おはよう日本】
中国・武漢で感染者が最初に発症したとされる日から、きょうで2年となる。
いまだコロナウイルスの発生源の特定には至っておらず、米国のバイデン政権は引き続き情報提供を求めていて、米中対立の要因の一つとしてくすぶり続けている。
武漢で当初、感染源と見られていた海鮮市場は閉鎖され、今も青いフェンスで覆われている。
当局に憤りを感じている人もいる。
取材した男性の父親は去年1月、足を骨折したため、武漢市内の病院に入院し感染した。
当時、当局はヒトからヒトへの感染は確認されていないなどと説明していた。
男性は、父親を入院させたことを後悔し、武漢市などを相手取って謝罪や賠償などを求める訴えを起こしたり、インターネット上で習近平国家主席宛ての嘆願書を公開したりするなどした。
すると警察に呼び出され、圧力をかけられるようになったという。
ことし8月に海外メディアの取材を受けようとすると、自宅のドアを見知らぬ人に塞がれた。
WHO世界保健機関の調査チームは、コウモリから哺乳類を介して広がった可能性があるとする一方、発生源の特定には至っていない。
バイデン政権は、中国側に引き続き情報提供を求めている。
これに対し中国政府は、ウイルスの発生源の調査を政治問題化することに反対するなどと、強く反発している。
画像提供:国立感染症研究所。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.