テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
欧州では感染急拡大・WHO対策呼びかけ] (19件/週)

11/25 19:04 NHK総合・東京 【ニュース7】
感染が急速に拡大しているヨーロッパ。
各国がワクチンの追加接種を加速したり、行動制限を強化したりしている。
イタリアでクリスマスマーケットに多くの人が訪れている。
ワクチンの接種を終えた人の割合は72%を超え、ヨーロッパでも進んでいる国の一つ。
しかし、24日には1日の感染者数が1万2000人を超えた。
イタリア政府は接種していない人について、来月から、レストランや映画館などの利用を禁止することを決めた。
接種を徹底することで感染を抑え込む構えを強めている。
WHOは、ワクチンの接種によって、誤った安心感が広がっていると訴えている。
接種によって重症化や死亡のリスクは下がるものの、感染したりほかの人を感染させたりするリスクは依然としてあると指摘。
接種した人もマスクを着け、人混みを避けるといった対策を続けることが重要だと強調した。
WHO・テドロス事務局長のコメント。

11/25 11:33 日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
新型コロナウイルスの感染拡大を受けてEUヨーロッパ連合の専門機関は18歳以上を対象にワクチンの追加接種を検討すべきとの見解を示した。
EU専門機関・ECDC欧州疾病予防管理センターは18歳以上にワクチン追加接種を検討して40歳以上に優先すべきとの見解を示した。
ECDCはこれまで追加接種について「緊急の必要性はない」との立場をとっていたが、ヨーロッパでの感染拡大をうけて方針を転換した。
ECDCはEU内でワクチン接種を完了している人は70%以下。
早急に接種率を上げるべきとした。
WHO世界保健機関はワクチンを接種したことで誤った安心感が広がっていると指摘。
接種後もマスク着用など感染対策を続けるよう呼び掛けている。
ベルギー・ブリュッセル、WHO会見の映像。

11/25 10:10 日本テレビ 【スッキリ】
新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、EU(ヨーロッパ連合)の専門機関ECDC(欧州疾病予防管理センター)は、18歳以上を対象にワクチンの追加接種を検討し、中でも40歳以上を優先すべきとの見解を示した。
ECDCはこれまで追加接種について、緊急の必要性はないとの立場をとっていたが、欧州での感染急拡大を受け方針転換した。
ECDCは、EU内でワクチン接種完了は70%以下に留まっていて、早急に接種率を上げるべきとしている。
一方、WHO(世界保健機関)は24日の会見で、ワクチン接種で誤った安心感が広がっていると指摘し、接種後もマスク着用などの感染対策を続けるように呼び掛けた。
ベルギー・ブリュッセル、オランダ・ロッテルダム、WHOの会見の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.