テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
コンサル会社に絡む疑惑の人物・竹田JOC会長は贈賄を否定] (18件/週)

01/13 08:08 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
JOC・日本オリンピック委員会・竹田恆和会長に浮上した東京五輪招致の贈賄疑惑。
フランス検察によると、日本側がシンガポールのコンサルタント会社に振り込んだ2億3000万円は、国際陸連のディアク前会長とその息子が深くかかわっていたという。
また親子は2016年のリオデジャネイロ五輪招致をめぐりブラジル側からの贈賄疑惑が浮上。
フランス検察当局は国際陸連前会長・ラミンディアクを収賄の疑いで起訴。
セネガルにいる息子を国際手配し身柄の引き渡しを求めている。
一方、竹田会長はコメントを発表。
コンサルタント契約に基づき正当な対価を支払ったものであり、贈賄に当たるような不正なことは何も行っていないと疑惑を改めて否定。
さらに「私は疑念を払しょくするために今後も調査に協力するつもりです」とコメントしている。
東京・目黒区の映像。
福山大学客員教授・田中秀征、評論家・大宅映子、立命館大学客員教授・青山大学特別招聘教授・岡本行夫、中央大学教授・目加田説子、BS-TBS「報道1930」キャスター編集長・松原耕二のスタジオコメント。
時計、国会に言及。

01/12 22:27 TBSテレビ 【新・情報7daysニュースキャスター】
来年に迫った東京五輪の招致活動をめぐり、贈収賄疑惑が再燃。
日本オリンピック委員会・竹田恆和会長が、シンガポールのコンサルタント会社に支払った約2億3000万円に賄賂の疑いがあるとして、フランス検察当局が起訴するか判断する予審手続きに入った。
東京都・小池百合子知事のコメント。
フランス検察当局は3年前から捜査、去年12月10日に裁判所の予審判事が竹田会長から事情を聴いたこともわかった。
同日、日本ではカルロスゴーン被告が再逮捕されている。

01/12 17:30 TBSテレビ 【報道特集】
2020年の東京五輪・パラリンピック開催が決まったとき、歓喜の姿を見せたJOC・竹田恆和会長について、フランスの裁判所が五輪招致に関連した汚職の疑いで起訴するか判断する予審手続きを行っていることがわかった。
竹田会長は、フランス・パリの裁判所で去年12月、事情を聞かれていた。
フランス検察当局は東京オリンピック招致委員会が、IOCの元有力委員の息子と関わりの深いシンガポールのコンサルタント会社に支払った約2億3000万円が賄賂だった疑いがあるとして3年前から捜査。
竹田会長は声明で、この疑惑についてフランスの裁判所の予審判事から調査協力として聴取を受けたことを認めた上で「贈賄にあたるような不正なことは何も行っていない」と疑惑を改めて否定。
今後も調査に協力するとしている。
検察当局によると、予審判事が証拠を見極めて判断するため起訴するかどうかは時間がかかるとした上で、必要があれば再度竹田会長から判事が事情を聞く可能性もあるとしている。
東京都・小池百合子知事は「このタイミングで何があったのか事情を確認したい」と述べた。
アルゼンチン・ブエノスアイレスの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.