テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
英国・EU離脱の合意・またも採決されず] (69件/週)

10/22 11:49 TBSテレビ 【ひるおび!】
英国政府はEUとの間で合意した新たな離脱案を、国内法として整備するための法案を提出した。
今月31日までに何とか成立させ離脱したい考え。
英国政府は19日、新たなEU離脱合意案を採決にかけようとしたが、一部の議員から「国内の関連法が成立するまで離脱合意案の承認を保留する」という修正動議が出され可決されたため、採決を事実上見送った。
英国政府は21日、離脱案を改めて採決しようとしたが、バーコウ下院議長がこれを許さなかった。
これを受けて英国政府は、国内法の整備のため離脱協定関連法案を提出。
22日に本格的な審議が始まる。
関連法が31日までに成立すればジョンソン首相が公約としてきた月末の離脱も可能となるが、野党は様々な修正案を提出するとみられ間に合うかどうかは見通せない。
英国議会の映像。

10/22 10:56 BS1 【BSニュース】
今月末のEU離脱を目指す英国・ジョンソン首相は21日、EUとまとめた合意について改めて議会に承認を求めたが、採決はまたも認められなかった。
今月末の離脱を実現させたいジョンソン首相は、離脱に関連する法案を議会に提出。
22日から始まる本格的な審議を経て速やかに成立を目指す考え。
ただ、野党内にはEUとの合意内容そのものに反発する議員が多く、国民投票の実施などを求める動議により抵抗を示す動きも出ている。
今後、与野党の激しい攻防が見込まれ、審議の行方が焦点。

10/22 08:54 BS1 【BSニュース】
EU(ヨーロッパ連合)離脱の期限が今月末にせまるなか、英国・ジョンソン首相はEUと合意した離脱の条件について19日に議会の承認を得ようとしたが、離脱に関連する国内法の整備を優先させることが決まり、採決は先送りされた。
21日にも改めて承認を求めたが議長がすでに審議済みなどとして、またも採決は行われなかった。
このため今月末の離脱を実現させたいジョンソン首相は離脱に関連する法案を議会に提出し、22日から始まる本格的な審議を経て、速やかに成立を目指す考え。
野党の中にはEUとの合意内容そのものに反発する議員も多く、国民投票の実施などを求める動議によって抵抗を示す動きもある。
今後与野党の激しい攻防が見込まれており、10日後に迫った離脱がどうなるのか審議の行方が焦点となる。
ブリュッセル、英国議会の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.