テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
小泉環境相に問う「脱炭素化」・逃げなかったCOP25スピーチ] (12件/週)

08/01 22:41 BSフジ 【プライムニュースSUPER】
「プライムニュース」29日放送。
総裁選について小泉純一郎元総理にインタビュー。
環境相・小泉進次郎の経歴を紹介。
視聴者からの質問「自民党総裁選をどう見る?首相の任期延長や岸田の存在感などいろいろ話題になっているが?」。
「次の首相にふさわしいのは誰か」(共同通信社全国電話世論調査より):石破茂23.6%、安倍晋三14.2%、河野太郎9.2%、小泉進次郎8.8%、枝野幸男3.5%、岸田文雄3.3%、菅義偉1.3%。
視聴者の意見「日本には石炭があり、南シナ海が航行困難になったら石炭火力は救世主になる。
フェードアウトは自殺行為だ」。
米国軍、米国海軍、海上自衛隊、陸上自衛隊、気候変動、COP、在韓、在日米軍、防衛大臣、福島の復興、石炭火力発電所、再生可能エネルギーに言及。

08/01 22:13 BSフジ 【プライムニュースSUPER】
「プライムニュース」29日放送。
環境相・小泉進次郎がベトナムの石炭火力発電「ブンアン2」プロジェクトの問題提起をした後、石炭火力発電に関する政策方針が変わっていくことになる。
石炭火力発電の輸出に関する新戦略に相手国のエネルギーを取り巻く状況、課題や脱炭素化に向けた方針をしっかり把握していない国に対しては「支援しないことを原則」と明記することになった。
石炭火力発電の輸出に関する4要件が全部厳しくなっている。
国内の石炭火力発電所を巡る状況も変わりつつある。
経済産業省の方針は、旧式の石炭火力発電114基のうち100基程度を2030年度までに休廃止すること。
今コロナにより延期されている次のCOP26は来年11月。
小泉大臣は4月にドイツで主催された会議でオンラインCOPのようなものをやったらどうかと訴え、9月3日にオンラインCOPを行うという。
議長は小泉大臣。
COP25、経済産業省、環境省、復興に言及。
梶山弘志経産相、ドイツ・メルケル首相の映像。

08/01 22:01 BSフジ 【プライムニュースSUPER】
「プライムニュース」29日放送。
石炭火力発電は二酸化炭素の排出量の多さが国際社会で問題視されているが、エネルギー構成の約3割を占めている。
また石炭火力発電は成長戦略の1つであるインフラシステム輸出戦略にも組み込まれていて、環境相・小泉進次郎は去年12月のCOP25で「日本はCOP25までに石炭政策については新たな展開を生むにはいたらなかった」と語った。
1月21日の会見で、日本が進めていたベトナムに対する石炭火力発電設備の輸出プロジェクトに問題があると指摘された。
石炭火力発電の海外の輸出は菅官房長官が経協インフラ戦略会議議長。
環境省、原発事故、経済産業省、資源エネルギー庁、中国、米国、京都議定書、クリーンコール(発電所)、再生可能エネルギー、福島に言及。
スペイン・マドリードの映像。
官邸、財務省、外務省の表記あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.