テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
トランプ大統領] (305件/週)

大統領と矛盾? メラニア夫人ネット攻撃防止訴え(18/08/21)(再生)

08/22 07:44 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
トランプ大統領の顧問弁護士を長年務めたコーエンが自身のビジネスをめぐる詐欺などの罪を認めた。
検察の捜査に協力する司法取引か注目されている。
元選対本部長・マナフォート被告は8つの罪で有罪となった。
陪審は残りの10個については意見が一致しなかった。
コーエンは8つの罪で有罪を認めた。
選挙資金法違法に言及。
ジュリアーニ顧問弁護士のコメント。

08/22 07:36 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国政府は国連安全保障理事会の制裁決議に違反して洋上で積み荷を移し替える瀬取りを行って北朝鮮に石油を提供していたとしてロシアの海運会社2社とロシア船籍の船舶6隻を制裁の対象に指定した。
米国政府は今月に入ってから北朝鮮と取引を行ったロシアや中国の企業などを相次いで制裁対象に指定していて北朝鮮の核兵器開発資金となる外貨獲得ルートを断つ狙いがあるとみられる。
ムニューシン財務長官のコメント紹介「最終的で完全に検証された北朝鮮で非核化を達成するまで制裁を続ける」。
今回の措置はポンペイオ国務長官の4回目の訪朝が近づいていることや、トランプ大統領が2度目の米朝首脳会談の開催の可能性まで言及している状況の中で行われた。
朝鮮労働党、銀行に言及。

08/22 07:31 TBSテレビ 【あさチャン!】
米国・トランプ大統領は今年5月、外国産の自動車や部品に追加関税を課すことを念頭に、輸入が国家安全保障上の脅威となっているか通商拡大法232条に基づく調査を商務省に指示した。
これについてロス商務長官はウォールストリートジャーナルのインタビューに「今月末に報告できるかは不透明」として想定より遅れるとの見通しを明らかにした。
ロス長官は、EUとの貿易協議や北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で有利な条件を引き出せる可能性が浮上していることを理由に挙げている。
さらに日本も含め、追加関税に反対する各国のメーカーが提出した資料が膨大で、8月中に分析が終わらなさそうと指摘している。
米国・ワシントン、米国・EU首脳会談、追加関税の反対集会の映像。

08/22 07:15 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国のマイクロソフトはロシア政府とつながりのあるハッカー集団が米国の保守系シンクタンクや議会上院に対する偽のウェブサイトを作成していてとして、秋の中間選挙を前にサイバー攻撃対策を強化すると発表した。
ロシア政府は関与を否定しマイクロソフトの対応を批判している。
トランプ大統領、プーチン大統領、ペスコフ報道官、ハドソン研究所、共和党国際機関に言及。
Microsoftのロゴ映像。

08/22 06:56 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
トランプ大統領元顧問弁護士が詐欺罪などに問われていたマイケルコーエンが司法取引を行った。
ロシア疑惑に関してトランプに不利な証言をする可能性が高まった。
コーエンはビジネスを巡る詐欺などを認める代わりにロシア疑惑に関する捜査協力で検察と合意した。
大統領選挙で選対本部長を務めていた真奈フォート被告は詐欺罪など18の罪のうち、8つで有罪の評決が下された。
ロシア疑惑をめぐる捜査の一環で起訴された被告への有罪評決は初めて。
トランプ大統領は「マナフォート被告の有罪は残念だがロシア疑惑とは関係ない」とした。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.