テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
トランプ大統領] (312件/週)

TikTok 買収不成立なら使用禁止 米トランプ大統領(再生)

08/06 08:19 TBSテレビ 【グッとラック!】
大阪府・吉村洋文知事のポビドンヨードを使ったうがい薬に関する会見は、うがい薬買い占め騒動を引き起こした。
東邦大学感染制御学教授・小林寅テツ(細菌・ウイルスなどの感染症予防・制御を研究)がスタジオ解説。
発言はトーンダウン。
おとといは「コロナの陽性者が減っていく」「コロナに効くという研究が出た」、きのうは「予防できるわけではない」「体全体に広がっているウイルスを消滅できる効果はない」と発言。
うがいの重要性についての発言もトーンダウン。
おとといは「1日4回、集中的にうがいを励行してほしい」、きのうは「1日1回でもいい」と発言。
ポビドンヨードを使ったうがい薬は、品薄状態。
ポビドンヨードで感染症が良くなるということは証明されていない。
画家・中島健太は「コロナの情報はあふれていて、正しい情報を見極めるのは難しい」、弁護士・山岸久朗は「吉村知事の人気が下がった。
データが少ない」、元TBSアナウンサー・小林麻耶は「吉村知事の好感度は高かった。
感染予防のために早く伝えたかったのでは」、テラスカイベンチャーズ取締役・厚切りジェイソンは「米国・トランプ大統領はマラリヤ薬が効くと発言。
トーンアップしている」とスタジオコメント。

08/06 08:13 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国の有力紙ウォールストリートジャーナルは4日、米国と中国の貿易問題を担当する閣僚が今月15日に協議を行うことで合意したと伝えた。
今年1月に署名した第1段階の貿易協定について履行状況を確認するものとみられる。
協議に当たるのは米国通商代表部・ライトハイザー代表と中国・劉鶴副首相。
1月の第1段階合意で中国は米国から農産品、製造品、エネルギー、サービスなどの分野で2017年を基準に2000億米国ドル相当輸入を積み増すと約束している。
しかし新型コロナウイルスによる世界的な景気後退で打撃を受けた中国は770億ドル増しの輸入という1年目の目標を達成するには程遠いようだ。
トランプ大統領は中国が新型コロナウイルス感染の深刻さを認識し伝えるのが遅れ警鐘を鳴らそうとした人を抑圧するなど最初の対応を理由に貿易合意を破棄する可能性を見せている。
また中国企業の動画投稿アプリ・TikTokを外国企業に売却しない限り利用を禁止すると主張し新たな火種となっている。
トランプ大統領はTikTokとマイクロソフトなどの米国企業が買収で合意した際には米国政府に相応の経済的見返りがなくてはならないとしている。

08/06 08:10 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国・トランプ政権政権が中国への圧力を強める中、アザー厚生長官が米国の閣僚級として6年ぶりに台湾を訪れることが明らかになった。
これについて中国政府は断固反対するとして米国に抗議し1つの中国の原則を守りいかなる公的な往来も止めるよう求めた。
具体的な訪問日程は明らかではないがアザー厚生長官は「台湾の感染対策での指導力に対しトランプ大統領の支持を伝えたい」と語った。
米国政府はまた中国の忍耐を試し中国政府にとっての我慢の限界を探っているようだ。
台湾外交部はアザー厚生長官が蔡英文総統と会談する予定だとしておりさらに中国の怒りを買いそうだ。
中国と米国の2大経済大国の間では新型コロナウイルス流行でも対立がある。
中国外務省・汪文斌報道官のコメント。

08/06 07:56 BS1 【BSニュース】
米国のトランプ大統領が新しい駐日大使に指名した保守系シンクタンクのケネスワインスタイン所長は5日、議会上院の公聴会に出席し、軍事力を強化させている中国を念頭に、「北東アジアで直面している深刻な安全保障上の脅威に対応するため、日本にはこれまで以上の責任を負ってもらうことを促す」と述べた。
その上で、トランプ大統領が日本に大幅に負担を増やすよう求めている在日米軍の駐留経費をめぐる協議の早期妥結に期待を示した。
ワインスタインは、議会上院の承認が得られれば、ことし11月の上院議員選挙に立候補するため辞任したハガティ前大使の後任として日本に着任する見通し。
次期駐日大使に指名されたワインスタインのコメント。
安倍首相、防衛装備品の購入に言及。
ワシントンの映像。

08/06 07:47 BSジャパン 【日経モーニングプラスFT】
4日にレバノンの首都・ベイルートで起きた大規模な爆発は経済の混乱に拍車をかけそう。
3月にデフォルト(債務不履行)を宣言したレバノンは新型コロナウイルスの影響で激しいインフレとなり食糧不足も懸念されていた。
今回の爆発では少なくとも135人が死亡し、5千人がケガをしている。
こうした事態を受けてレバノン政府は5日、2週間の非常事態を宣言した。
トランプ大統領に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.