テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
トランプ大統領] (369件/週)

仏米「関税の応酬避ける」 デジタル関税めぐり(再生)

米バージニア州 “銃所持の権利”訴え大規模集会(20/01/21)(再生)

01/21 23:17 TBSテレビ 【NEWS23】
世界のリーダーが集まって、今日からダボス会議が開かれている。
ここでも「気候変動」が主要なテーマとなっている。
注目されているのは、トランプ大統領とスウェーデンの環境活動家の少女・グレタトゥンベリ。
2人はこれまでも火花を散らしてきた。
トランプ大統領は今年11月、気候変動に関する「パリ協定」からの離脱を表明。
世界経済フォーラムの元に立ち上げられた「1兆本の植樹プロジェクト」に参加し、温暖化対策に貢献すると述べた。
しかしそれ以外は自身が米国経済をどう回復してきたかについて、多くの時間が割かれた。
トランプ大統領はグレタについて直接的な言及はしなかった。
今回会場には、グレタ以外の10代の若者達も世界中から集結した。
スイス・ラントクワルト、ダボス、国連「気候行動サミット」(ニューヨーク)、小泉進次郎環境大臣の映像。
安倍総理大臣、石炭火力に言及。

01/21 23:07 日本テレビ 【news zero】
日本時間のこんや、環境活動家で17歳のグレタトゥーンベリが世界の政財界のリーダーらが国際社会の課題を話し合うダボス会議で温暖化対策の必要性を訴えた。
一方、およそ1時間前に登壇したトランプ大統領は米国経済を自画自賛。
世界中で起きている地球温暖化の影響とみられるさまざまな災害。
しかし、トランプ大統領は温暖化はでっち上げが信条で、温暖化対策の国際的な枠組み・パリ協定からの離脱が決定事項となっている。
以前、50歳以上年が離れたグレタをトランプ大統領は口撃。
グレタが米国の雑誌「タイム」で今年の人に選ばれた際には「とてもバカげている」とツイート。
すると、グレタもツイッターで応酬。
スイス・ダボス、フランス・パリ、オーストラリア、イタリア・ベネチアの映像。
化石燃料に言及。
日本テレビ解説委員・国際部デスク・小野高弘、筑波大学教授・ピクシーダストテクノロジーズCEO・落合陽一のスタジオコメント。

01/21 22:31 テレビ朝日 【報道ステーション】
米国・トランプ大統領の弾劾裁判が議会上院で間もなく始まる。
上院議員の3分の2以上が有罪と判断すればトランプ大統領の罷免が決まる。
上院は与党・共和党が多数を占めるため、トランプ大統領が辞めさせられる可能性は低いとみられる。
トランプ大統領の弁護団は審理開始を前に議会に文書を提出し、野党・民主党が主張するウクライナに圧力をかけるなどの権力乱用や議会による調査の妨害は「犯罪にはあたらない」として無罪を主張している。

01/21 22:17 テレビ朝日 【報道ステーション】
世界経済フォーラム年次総会、ダボス会議が21日、スイスで始まった。
米国・トランプ大統領が2年ぶりに出席。
ツイッターで押収を繰り広げてきた環境活動家・グレタトゥーンベリの姿も。
ことしのテーマの一つは環境。
スピーチでトランプ大統領はほとんどの時間を好調な米国経済と自らの政策の自画自賛に費やした。
グレタは「やってみる前に諦めるなんて、私たちの世代はあなたたちと違って戦わずに諦めることなどしない」と語った。
九州大学法学部教授(憲法学)・南野森が「日本政府はトランプ大統領と蜜月、安倍総理大臣はトランプ大統領に唯一ものが言えるリーダだと言っている。
そうであるならこういう分野で日本政府あるいは安倍首相はトランプ大統領にもう少し地球規模の環境問題などに米国が積極的に政策を転換、パリ協定から脱退したことに対してものを言える友人になるのがいいんじゃないか」などスタジオコメント。
SNSについて言及あり。

01/21 22:04 BS1 【国際報道2020】
(中継)スイス・ダボス。
ダボス会議がスイスのジュネーブで始まった。
注目は2年ぶりに参加した米国のトランプ大統領で、米国経済の好調を自画自賛。
環境問題については「今は楽観的になるべきだ」と述べるに留まった。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.