テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
プーチン大統領] (26件/週)

ロシア“世界初”承認ワクチン 臨床試験を取材(2020年9月24日)(再生)

09/25 11:05 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
ロシア・プーチン大統領は先月、モスクワ国立研究所が世界に先駆けて「スプートニクV」というワクチン開発に成功したと発表。
「スプートニクV」という名前は旧ソ連が世界で初めて打ち上げた人工衛星「スプートニク1号」に因んでつけられたもの。
プーチン大統領は接種した娘の話を持ち出し、効果と安全をアピール。
インタファクス通信によると、ロシアの保健当局は22日、国立ベクター研究所が開発中のワクチン「エピバクコロナ」が来月までに承認される見通しだと報じた。
ロシア国内の世論調査ではロシア製のワクチンを「接種したくない」とする人が52%にのぼっており、市民は「正確な情報がないから接種しない」と至って冷静。
トランプ大統領、バイデン前副大統領の映像。
脳科学者・中野信子のスタジオコメント。
旧共産圏、イデオロギー、米国大統領選、ジョンソンエンドジョンソン、WHOに言及。

09/25 10:59 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
新型コロナウイルスの世界の感染者は3200万人以上、死者は98万人以上(ジョンズホプキンス大)。
ワクチン開発の競争が世界で過熱。
米国医薬品大手「ジョンソンエンドジョンソン」は23日、米国では4例目となる最終段階の臨床試験を始めたと発表。
中国では当局が7月に完成したばかりのワクチン製造工場「SINOVAC」を外国メディアに公開。
既に生産開始しているワクチンはブラジルで最終段階の臨床試験に進んでおり、年内の完成を目指す。
ロシア・プーチン大統領は先月、モスクワ国立研究所が世界に先駆けて「スプートニクV」というワクチン開発に成功したと発表。
ロシア政府は3段階ある“人への臨床試験”のうち第2段階の終了時点で承認し、既に国内の病院に供給を始めている。
現在、ボランティア治験者を対象に第3段階の臨床試験を開始。
その現場をANNが取材した。
トランプ大統領、中国・北京、ロシア・モスクワの映像。

09/24 22:00 BS1 【国際報道2020】
(中継)モスクワ。
旧ソビエトのベラルーシでは先月行われた大統領選挙で不正があったと訴える抗議活動が1か月以上続いている。
こうした中批判の的となっているルカシェンコ大統領は23日、事前の予告なしに6期目となる就任式を行った。
反政権派にとっては寝耳に水の事態。
対立候補で現在は国外で活動するチハノフスカヤはメッセージ動画をインターネットに投稿し、「自分こそ大統領選挙の当選者だ」と主張した。
突然の就任式を受け首都・ミンスクでは夜になっても数千人の反政府派が抗議。
ルカシェンコ政権を巡ってはロシアのプーチン大統領が支持を表明。
しかしEUは選挙の不正を理由に大統領として認めていない立場を取っている。
ドイツ・ザイベルト報道官のコメント。
ロシア・ソチ、ベルリン、EU・ボレル上級代表の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.