テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
プーチン大統領] (26件/週)

02/21 17:16 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
来月大統領選挙を控えるロシアでプーチン大統領の対抗馬として立ち上がった女性・クセーニヤサプチャクが注目を集めている。
テレビ番組の司会者としてロシア国内では有名。
父(故人)は大学教授で政治家。
夫は有名俳優。
豪華すぎる暮らしぶりから“ロシアのパリスヒルトン”と呼ばれている。
パリスヒルトンはヒルトンホテル創業者の孫娘。
サプチャクは大統領の会見で直接質問をぶつけたこともある。
筑波大学・中村逸郎教授は「ロシア経済はガタガタ。
しかも平昌五輪でロシアはロシア国家として参加することもできなかった。
国内で不満が高まっている」とコメント。
モスクワ市内、サプチャクが住んでいた同タイプの部屋(地元不動産業者の資料より)の映像。
写真・アマナ(パリスヒルトン)。

02/21 08:45 BS1 【ワールドニュース】
トランプ大統領はロシアに対してオバマ前大統領よりもタフな姿勢を取っているとツイッターでコメントした。
ホワイトハウスでは民主党、共和党両方が通した制裁案をなぜ実行していないのかとの質問が出た。
モラー特別検察官が13人のロシア人が選挙に干渉したということで起訴をしてからホワイトハウスは初めてこうした質問に答えた。
サンダース報道官は「大統領はロシアが干渉していないとは言っていない。
ただ選挙に影響しなかったしトランプ政権は関与していないと言っている。
ニールセン国土安全保障長官がほかのセキュリティ担当者と議論した。
トランプ政権のせいにしているがオバマ政権でも起きた。
我々はサイバーセキュリティ対策を取ろうとしている」とコメント。
クリントン、プーチン大統領の映像。
FBIに言及。

02/21 08:09 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
韓国メディアが「北朝鮮・金正恩委員長の妹・金与正の第2子妊娠」を報道。
共同通信元平壌支局長・磐村和哉は(金与正の妊娠中の訪韓について)金正恩委員長の南北融和の固い決意があると指摘。
北朝鮮の目的は韓国を取り込んで米韓軍事演習の中止、核保有国の既成事実化。
中国やロシアは核兵器放棄ではなく凍結、米国は廃棄を主張。
韓国国民の北朝鮮に対する感情の悪化、プーチン大統領、極東の安保体制について言及。
韓国・文在寅大統領、平昌オリンピックスタジアム、朝鮮中央テレビの映像。
ビジネスインサイダージャパン統括編集長・浜田敬子、玉川徹のスタジオコメント。

02/21 07:20 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国トランプ政権が打ち出した新たな核戦略について。
今月、米国の国防総省はNPR「核態勢の見直し」を発表した。
これまでにクリントン政権の1994年、ブッシュ政権時代の2001年、オバマ前政権時代の2010年に3回発表されてきた。
トランプ政権では初めての発表で、老朽化した兵器を近代化し核弾頭の威力を抑えた“低出力核”を増強するとした指針に大きな注目が集まっている。
核なき世界を追求するとしたオバマ前政権の政策からは方向転換となり核軍縮の専門家は懸念の声も寄せられている。
ワシントン支局・石山健吉のリポート。
米国は“低出力核”による防衛の拡大、各巡航ミサイルの再開発に着手するとしている。
ジョージタウン大学・マシュークローニグ博士を訪ねた。
博士が指摘するのが安全保障情勢の急激な悪化。
核兵器の増強をはかるロシア、中国、北朝鮮など状況はさらに悪くなっている。
また元米国エネルギー省高官のジョアンロールフィン、民間シンクタンク・キングストンリーフ、オバマ政権で核軍縮を担当した元国務次官補のトーマスカントリーマンは低出力核の増強で核抑止力に柔軟性を求めようとする今回の戦略は誤りだと指摘する。
米国・シャナハン国防副長官、米国・水爆実験(ビキニ環礁)、プーチン大統領、クリミア併合署名式、長崎県平和運動センター・川野浩一議長の映像。
NATOに言及。

02/21 07:14 BSジャパン 【日経モーニングプラス】
政府は来年、日本で開くG20(20カ国・地域)の首脳会議を大阪で開く方針を決めた。
G20を開く時期は6月末から7月初旬で調整している。
宿泊施設の数は交通期間、警備面などを考慮し開催に適していると判断した。
2008年に始まったG20を日本で開くのは初めてでG20財務相中央銀行総裁会議を福岡市で開く事も決めた。
ドイツ・ハンブルク、安倍総理、メイ首相、習近平国家主席、プーチン大統領、トランプ大統領、メルケル首相、ムンジェイン大統領(韓国)の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.