テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
プーチン大統領] (142件/週)

【12月8日】今朝の注目ニュースまとめ(2021年12月8日)(再生)

緊迫のウクライナ巡り米ロ首脳が協議「動けば強力な措置」とクギ(再生)

米ロ首脳会談 ウクライナ情勢巡り協議(2021年12月8日)(再生)

12/08 22:28 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
米国・バイデン大統領は7日、ロシア・プーチン大統領とテレビ電話で会談した。
会談でバイデンは、ロシアがウクライナに侵攻すれば「米国と同盟国が強力な経済措置で対抗する」と警告した。
これに対しプーチンは「国境近くで軍事力を増強しているのは、NATO(北大西洋条約機構)だ」と述べ米国やヨーロッパを批判した。
会談で相当の主張は平行線をたどったとみられるが、両首脳はこの問題について対話を継続することでは一致した。

12/08 22:10 テレビ朝日 【報道ステーション】
ロシアとウクライナの国境付近に世界が注目している。
原因はロシアが国境付近に10万人近い軍隊を集結させている為。
緊張状態が続く中今日未明に米国とロシアが首脳会談を行った。
2時間行われた会談は冒頭のみ公開された。
整然と並ぶ無数の車両が配備されている。
この場所には去年建物はあったが野原が広がっているだけだった。
米国・ワシントンポストによると年明けに最大17万5000人規模の侵攻作戦を計画していると分析している。
ロシア・エリニャで確認され戦車や短距離弾道ミサイル・、地対空ミサイルが配備されている。
このタイミングで国軍記念日を迎えたウクライナはロシア国境近くで式典を行った。
一方ロシア側はウクライナ親交の意図はなく米国などによる悪質なデマとしている。
ロシア軍は2014年ウクライナ侵攻を行いクリミア半島を一方的に併合した。
この時も国境付近にロシアは兵力を展開していた。
国際社会は認めていないがクリミア半島を実効支配しているロシア。
クリミア併合のあとウクライナ東部・ドンバス地方ではロシアへの編入を求める勢力がウクライナ軍と宇繰り返し衝突。
ロシアは親ロ勢力を支援してきた。
ロシアが警戒するのはNATOのウクライナへの接近。
バイデン大統領との会談でもロシアはNATOを批判し話し合いは平行線をたどったようだ。
米国・バイデン大統領、米国・サリバン大統領補佐官、ウクライナ・ゼレンスキー大統領、米国・ブリンケン国務長官、ロシア・プーチン大統領のコメント。
米ロ首脳会談(ロシア・ソチ)、ワシントン、ロシア軍の演習、ウクライナ・ハリコフ、ロシア・エリニャ、モスクワ、モスクワの映像。

12/08 22:07 BS1 【国際報道2021】
日本時間のきょう未明に行われた米国とロシアの首脳会談。
バイデン大統領はウクライナの国境付近で緊張が高まっていることについて、ロシアが軍事的な攻勢に出れば経済制裁で応じると警告し緊張緩和を求めた。
これに対しプーチン大統領は「ウクライナ領土で危険な試みを行い国境付近で軍事力を増強しているのは、むしろ米国などNATOだ」と強調した。
米国・サリバン大統領補佐官のコメント。

12/08 21:44 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
米国・バイデン大統領とロシア・プーチン大統領は7日、オンラインで首脳会談を行い、ウクライナ情勢について議論した。
会談後、ホワイトハウスが発表した声明によると「バイデン大統領は、ロシアが軍事的な攻勢に出れば、経済制裁で応じる」と警告し、緊張の緩和を求めた。
一方、ロシア大統領府によると「プーチン大統領は、ウクライナの領土で危険な試みを行い、ロシアの国境付近で軍事力を増強しているのは、むしろ米国などNATO(北大西洋条約機構)だ」と強調した。
両首脳はそれぞれの担当に協議を継続するよう指示した。

12/08 21:42 BSジャパン 【日経ニュースプラス9】
バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は7日、オンライン形式で2時間協議した。
主な議題となったのは緊迫するウクライナ情勢。
バイデン大統領は最近のロシア軍の動向について深い懸念を表明しロシアがウクライナに侵攻すれば米国とヨーロッパの同盟国が「強力な経済措置で対抗する」と警告した。
そのうえでウクライナを含む外交による事態収拾も促した。
一方プーチン大統領はウクライナがNATO・北大西洋条約機構に加入しないことを要求した。

12/08 19:26 NHK総合・東京 【ニュース7】
米国・バイデン大統領とロシア・プーチン大統領は7日、オンラインで首脳会談を行い、ウクライナ情勢について議論した。
会談後、ホワイトハウスが発表した声明によるとバイデン大統領は、ロシアが軍事的な攻勢に出れば経済制裁で応じると警告し、緊張の緩和を求めたという。
一方、ロシア大統領府によると、プーチン大統領は、ウクライナの領土で危険な試みを行い、ロシアの国境付近で軍事力を増強しているのは、むしろ米国など、NATO(北大西洋条約機構)だと強調したという。
両首脳は、それぞれの担当に協議を継続するよう指示したという。

12/08 18:10 日本テレビ 【news every.】
ロシアによるウクライナ侵攻計画が伝えられる中、米国とロシアの首脳によるオンライン形式の会談が7日行われた。
バイデン大統領はロシアがウクライナに侵攻すれば同盟国と連携して強力な経済的措置で対応すると制裁強化を示唆し、警告。
一方、プーチン大統領はNATO・北大西洋条約機構をこれ以上拡大しない法的な保証などを求めたという。
提供:ホワイトハウス。

12/08 18:06 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
ロシア政府は7日、極東の大統領全権代表を務めるトルトネフ副首相が、韓国のホンナムギ副首相とオンライン形式で会談し、経済協力などを巡って意見を交わしたと発表した。
この中で、トルトネフ副首相は、ロシア極東に投資を呼び込むための取り組みを行っているとしたうえで、ロシアが準備を進める北方領土を含む島々での関税を免除する区域の導入計画に触れ、韓国を招待すると述べて、投資を呼びかけた。
関税を免除する区域を巡っては、プーチン大統領が、ことし9月の東方経済フォーラムで導入する方針を示し、外国からの投資を積極的に呼び込む考えを強調していて、今回のトルトネフ副首相の発言は、こうした姿勢を改めて鮮明にした形。
一方、こうした動きについて、日本側は、日ロ双方の法的立場を害さない形で行う北方四島での共同経済活動の趣旨とは相いれないなどとしている。
大手住宅メーカーの飯田グループホールディングスは、世界トップクラスの大規模な森林を所有するロシアの企業を買収すると発表した。
世界的に木材が品薄となるウッドショックの影響が続く中、良質な木材を安定的に調達するのがねらい。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.