テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
イラン・イラク国境の地震・死者530人超] (76件/週)

11/15 10:53 BS1 【BSニュース】
イランとイラクの国境付近の山岳地帯で発生した地震では死者が530人を超え、山間部の被災地では支援物資の供給が追いついていない。
特に被害が激しかったイラン西部の町・サレポレザハブ。
建物の外壁がなくなり部屋がむき出しになっている。
建物の中はドアや壁も崩れ部屋中がめちゃくちゃに壊れている。
その建物から家財道具を運び出そうとする人の姿も。
マグニチュード7.3の地震から丸2日、被害はイラン側の山間部に集中していて、イランの国営放送は“530人が死亡、7460人がけがをした”と伝えた。
現地では瓦礫の下に生存者がいないか懸命の捜索が続けられている。
多くの人が避難生活を送っている広場では支援物資が足りていない中で2つのテントでは7家族が一緒に暮らしている。
イラン政府はテントや食料、防寒具を重点的に支給する方針だが供給は追いついていない。
現地ではこの時期、夜間の気温が氷点下になることもあり、イラン政府は被災者の支援に全力をあげることにしている。
避難者のコメント。

11/15 07:55 BS1 【BSニュース】
イランとイラクの国境付近の山岳地帯で発生した地震では死者が530人を超え、山間部の被災地では支援物資の供給が追いついていない。
特に被害が激しかったイラン西部の町・サレポレザハブ。
建物の外壁がなくなり部屋がむき出しになっている。
建物の中はドアや壁も崩れ部屋中がめちゃくちゃに壊れている。
その建物から家財道具を運び出そうとする人の姿も。
マグニチュード7.3の地震から丸2日、被害はイラン側の山間部に集中していて、イランの国営放送は“530人が死亡、7460人がけがをした”と伝えた。
現地では瓦礫の下に生存者がいないか懸命の捜索が続けられている。
多くの人が避難生活を送っている広場では支援物資が足りていない中で2つのテントでは7家族が一緒に暮らしている。
イラン政府はテントや食料、防寒具を重点的に支給する方針だが供給は追いついていない。
現地ではこの時期、夜間の気温が氷点下になることもあり、イラン政府は被災者の支援に全力をあげることにしている。
避難者のコメント。

11/15 07:15 NHK総合・東京 【おはよう日本】
イランとイラクの国境付近で起きた地震で亡くなった人は、イラン側で530人に上る。
マグニチュード7.3の地震から丸2日。
被害は山間部に集中し、イラン国営放送は530人死亡、7460人がけがをしたと伝えた。
特に被害が大きいのは山間部で、イラン政府はテント、食料、防寒具を重点的に支給する方針だが供給は追いついていない。
現地では夜間の気温がこの時期、氷点下になることもあり、イラン政府は被災者の支援に全力を挙げることにしている。
イラク・サレポレザハブの映像。
支援物資に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.