テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
オバマ政権の本心暴露・3つの北朝鮮攻撃計画] (2件/週)

09/14 22:13 テレビ朝日 【報道ステーション】
「オバマ政権下におけるCIAで検討されていたのが金正恩の暗殺あるいは人の入れ替えだった。
OPLAN5015は北朝鮮指導部をターゲットにしたシンプルな攻撃だ」(ボブウッドワード著「恐怖」から)。
計画は実行されなかった。
北朝鮮の核問題に対処するには暗殺や軍事攻撃を辞さない、そんな姿勢を見せていた当時の米国・オバマ大統領。
リッパート元駐韓大使は「言えるのはどんな政権も慎重な軍事計画は確保するものだ」と話した。
オバマ前大統領は人権の重要さを訴える大統領として知られていた。
ステルス爆撃機、国防総省について言及あり。

09/14 22:11 テレビ朝日 【報道ステーション】
米国・オバマ前大統領が検討していた北朝鮮への先制攻撃。
オバマ政権はCIAに命じ、金正恩委員長の暗殺計画も検討。
CIAには朝鮮戦争停戦後OPLANと呼ばれるクーデターや韓国侵攻などを想定した作戦計画がある。
そのうちの一つ、OPLAN5015について、ボブウッドワード著「恐怖」に「CIAで検討されていたのが金正恩暗殺だった」と書かれていた。
バージニア州ラングレーの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.