テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
国連事務次長・北朝鮮の外相と会談] (66件/週)

12/07 20:08 BSフジ 【プライムニュース】
北朝鮮の核ミサイル問題打開のため平壌を訪問している国連・フェルトマン事務次長は、きょう李容浩外相と会談。
会談の内容は明らかになっていないが、フェルトマン事務次長は核実験や弾道ミサイル発射を禁じた国連安保理決議の順守を求め、李外相は核ミサイル開発の正当性を主張したものとみられる。
核ミサイル問題をめぐり、米国と北朝鮮の間で緊張が高まる中、国連の仲介に注目が集まっている。
一方、北朝鮮は今月4日から続いている米韓合同軍事演習などについて、「米国が核戦争の導火線に火を付けるなら必ずその代価を払わせる」と強く反発。
北朝鮮・李容浩外相のコメント。
朝鮮中央テレビの映像。

12/07 18:56 TBSテレビ 【Nスタ】
北朝鮮・李容浩外相と国連・フェルトマン事務次長が会談。
フェルトマン事務次長は北朝鮮側に対し国連安保理決議の順守や米朝間の緊張緩和への動きを要求したものとみられる。
フェルトマン事務次長は8日まで平壌に滞在予定。
共同通信提供。
平壌、朝鮮中央テレビの映像。

12/07 18:53 フジテレビ 【みんなのニュース】
国連・ジェフリーフェルトマン事務次長と北朝鮮・李容浩外相が北朝鮮・平壌で会談を行った。
国連幹部が北朝鮮を訪れるのは6年ぶり。
ジェフリーフェルトマン事務次長は国務省出身。
北朝鮮・李容浩外相は今年9月、国連総会出席のため訪れていた米国・ニューヨークで「おそらく史上最大の水爆実験を太平洋上ですることになるのではないか」と話した。
演説では国連を痛烈に批判。
一方で国連に「対話をしたい」と打診もしていた。
先月、北朝鮮がミサイルを発射。
翌日にフェルトマン事務次長の訪朝が決まった。
民間レベルで北朝鮮と接触しているニューアメリカ財団・スザンヌディマジオは「この訪朝は素晴らしい好ましい情報を持ち帰るだろう」と話した。
元CIA・ブルースクリングナーは「どんな進歩や打開策も期待していない」と悲観的。
菅官房長官は「国連と緊密に連携しながら対応している」と話している。
北朝鮮の核、ミサイル開発に言及。
米国・ワシントンの映像。
映像撮影・共同通信。
三浦瑠麗(国際政治学者・東京大学政策ビジョン研究センター講師)のスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.