テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
速報・与野党激突・1年ぶりの党首討論] (14件/週)

3つの椅子 めぐり与野党の動き活発化 参院選 北海道から7人が出馬表明 (19/06/17 18:57)(再生)

06/19 14:54 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
きょう午後3時から始まる党首討論。
立憲民主党・枝野幸男代表、国民民主党代表・玉木雄一郎、共産党・志位和夫委員長、日本維新の会共同代表・片山虎之助が順に安倍首相と討論する。
今日のポイントは「衆議院参議院同日選挙はあるのか」、「解散について安倍首相は言及するのか」。
予想されるテーマは「老後資産『2000万円不足』問題」、「イージスアショアの配備計画を巡る防衛省の調査ミス」、「10月の消費税率引き上げの是非」、「憲法改正議論」、「外交」、「選挙」。
政治ジャーナリスト・中央政策研究所主任研究員・角谷浩一(「東京タイムズ」「週刊ポスト」記者、編集者、民放報道局などを経て独立)、立教大学客員教授・古舘伊知郎、松本明子、CBC特別解説委員・石塚元章のスタジオコメント。
参議院選挙、予算委員会、民主党政権、野田佳彦元首相、年金、社会保障に言及。

06/19 09:06 TBSテレビ 【ビビット】
国会ではきょう約1年ぶりに45分間の党首討論が行われる予定。
持ち時間は立憲民主党・枝野幸男代表が20分、国民民主党・玉木雄一郎代表が14分、共産党・志位和夫委員長と日本維新の会・片山虎之助共同代表が5分30秒。
安倍首相に言及。
原晋監督、堀尾正明、三輪記子弁護士のスタジオコメント。
自民党、イージスアショアに言及。

06/19 07:31 NHK総合・東京 【おはよう日本】
安倍首相と野党の党首による党首討論がきょう1年ぶりに開催される。
きのうの参議院厚生労働委員会で安倍首相は年金制度について「公的年金は老後の生活を支える柱として将来にわたり持続可能な制度を確保している。
安心して老後を送れるように、医療介護も含めた社会保障全体のセーフティーネットの機能充実に努めてきた」と述べた。
金融庁審議会の報告書については「単純な平均値の議論により公的年金だけでは足らないかのように述べており、世間に著しい誤解や不安を与え不適切なものだと考えている」と述べた。
参議院財政金融委員会では、金融庁が「老後に1500万円~3000万円必要」と独自の試算を行っていたことを明らかにした。
立憲民主党・蓮舫参院幹事長は「3000万円くらいまで資産をつくらなくてはいけないとの試算も不適切なのか」と質問したところ麻生副総理兼金融相は「資料が退職後に3000万円が不足するとの誤解、不安を招くものであれば不適切」と述べた。
こうした中、きょう1年ぶりに党首宗主討論が安倍首相、立憲民主党・枝野代表、国民民主党・玉木代表、共産党・志位委員長、日本維新の会・片山共同代表が出席して開催される。
金融庁審議会報告書の他、「イージスアショア」の配備、安倍首相のイラン訪問などをめぐり激しい論戦が行われる見通し。
一方、参議院本会議ではきょう、児童虐待防止のため親による体罰の禁止などを盛り込んだ法案が可決、成立する見通し。
政府与党は来週26日までの国会の会期を延長しない方向で調整を進めているが、野党側は安倍首相に対する問責決議案などの提出を検討している。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.