テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【注目パーソン】
バラク・オバマ]まとめ (37件/週)

09/14 23:50 BS朝日 【町山智浩のアメリカの今を知るTV】
エイブラハムリンカーンを特集。
映画評論家・町山智浩(「週刊文春」でコラム執筆、最新著書「町山智浩のアメリカ流れ者」)がスタジオ解説。
藤谷文子(ロサンゼルス在住)が話を聞く。
リンカーンはホワイトハウスで演説後、ジョンウィルクスブースという男に暗殺された。
リンカーン大統領博物館広報・クリスウイルスが、ブースが犯行を可能にした理由について説明。
暗殺シーンが再現されている。
リンカーンは劇場で舞台観劇中、至近距離から頭部を打たれた。
ブースは俳優で、劇場に簡単に入ることができた。
リンカーンの憲法への姿勢について解説。
オバマ前大統領、リンカーンの言葉は、LGBTの権利を求める人などが参考にしている。

09/14 19:54 テレビ朝日 【池上彰のニュースそうだったのか!!どうなる日韓関係&世界のもめごとSP】
韓国の15~24歳の失業率の高さの背景には、文在寅大統領の「最低賃金を引き上げる」という政策があった。
これが若者の雇用控えにつながった。
文在寅大統領は北朝鮮よりの姿勢。
文在寅大統領は北朝鮮と米国の仲介役を買って出た。
北朝鮮は8月だけで5回飛翔体を発射。
ミサイルではなく飛翔体と言うのは「コトを荒立てたくないときに使う」。
安倍政権と朴槿恵政権がこじれたとき、オバマ前大統領は日韓関係の仲介役となった。
南北首脳会談、板門店、金正恩委員長、トランプ大統領、労働新聞からの映像。
輸出規制に言及。

09/13 19:35 BS-TBS 【報道1930】
候補者が前回の半数の10人に絞られた民主党の討論会。
米国3大ネットワークの1つであるABCニュースが全米に生中継する中、トランプ大統領の移民政策に批判が集中した。
テキサス州は選挙人の数が38人で全米で第2位の大票田で共和党の牙城だった。
しかしトランプ大統領の移民への差別的言動などへの反発から民主党の支持が拡大し、今やスイングステートの州になりつつあるテキサスが大統領選の大きなカギを握る可能性がある。
支持率内訳:バイデン47%VSトランプ43%、ウォーレン44%VSトランプ42%、サンダース48%VSトランプ42%(ヒューストン大学調べ)。
バイデン前副大統領、ウォーレン上院議員のコメント。
パトリックハーラン、国際情報誌「フォーサイト」元編集長・堤伸輔がスタジオコメント。
オバマ大統領、ベトオルークに言及。
米国テキサス州・ニューストンの映像。
映像提供:ABCNews。

09/13 16:44 日本テレビ 【news every.】
来年の米国大統領選挙で、トランプ大統領に対抗する民主党候補者の討論会が12日行われた。
テーマの一つ、銃の規制を巡って新たな動きが広がっている。
トランプ大統領は、影響力を持つ全米ライフル協会から支援されているため、銃の規制には後ろ向き。
こうした中、米国では新たな銃規制の動きが広がり始めている。
民主党・トムサリバン州議会議員は、息子が7年前の銃乱射事件の犠牲になった。
郵便局員だったサリバンは事件後、遺族として銃規制を求める運動に奔走。
当時のオバマ大統領にも直訴。
州議会に20回以上赴き証言もしたが、銃規制は進まなかった。
議員となって銃を規制する法案作りに力を注いだ。
成立したのが、人に危険を及ぼすと判断される人物から、警察などの当局が、一時的に銃を没収することができる法律「レッドフラッグ法」。
この法律は全米17の州と首都ワシントンDCで成立し、広がりを見せている。
ウォーレン上院議員、オルーク、サンダース、銃器店マネージャー、ギフォーズ元議員のコメント。
米国・テキサス州、アーカンソー州、コロラド州オーロラの映像。
映画に言及。

09/13 16:31 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
テキサスサザン大学のヒューストンキャンパス。
大統領選挙の党の候補指名を狙う10人の民主党候補者が論戦を繰り広げた。
医療問題の議論でJカストロ候補はJバイデン候補にお粗末な一撃。
バイデン候補は国民皆保険案に対し、オバマケアを擁護。
バイデン候補は討論会まで支持率でリード。
人種問題も取り上げた。
テキサスは先月のエルパソとオデッサでの銃乱射事件に揺れているが、テキサスの多くの人は憲法修正第2条を擁護。
テキサスでのもう一つの争点は移民問題とトランプ政権の政策。
候補者らは「現職大統領を続投させない」という点で一致。
ABCニュースとワシントンポストの2020年大統領選に関する世論調査では、トランプ大統領との一騎打ちで5人の民主党候補がリード。
次の討論会は1か月後。
元住宅都市開発長官・Jカストロ、サウスベンド市長・Pブティジェッジ、上院議員・Kハリス、前副大統領・Jバイデン、上院議員・Eウォーレン、Bサンダース、Aクロブシャー、Cブッカー、前下院議員・Bオルーク、実業家・Aヤンのコメント。
オバマ前大統領、銃規制、有権者、がん、心臓病、ホワイトハウス、ツイート、共和党・マコネル上院院内総務、亡命、中国・習近平国家主席、農業生産者、カジノについて言及あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.