テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
安倍晋三]まとめ (405件/週)

【HTBニュース】安倍総理ロシアへ 領土交渉前進は・・・(再生)

政府以上に強硬なロシア世論 大統領も決断困難か(19/01/21)(再生)

女性リーダーのための経営戦略講座レセプション-平成31年1月18日(再生)

01/21 23:26 日本テレビ 【news zero】
あす日本とロシアの首脳会談が行われるが、焦点の北方領土問題に進展は見られるのか。
人口約2800人の色丹島。
2007年から北方領土の開発をロシア政府が本格的に開始。
水産加工場では約350人が働いており、ロシア本土からの出稼ぎ労働者も。
ロシア政府は北方領土への移住などを促すため最低賃金を高く設定。
色丹島と国後島の平均月収はロシア全土の月収の倍以上。
さらに今後学校やスポーツ施設なども建設する予定。
去年11月、日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させるとの合意が発表。
日ソ共同宣言には色丹島と歯舞群島が引き渡しされると明記されたため、北方領土に住むロシア人から反発が。
反発はロシア・モスクワでも。
20日に行われたデモでは500人以上が参加。
その中には“クリルの代わりにプーチンを引き渡そう”と驚きの内容が書かれたプラカードもあった。
かつて80%以上あったプーチン政権の支持率は66%まで下落。
こうした世論を意識してかロシア側は去年11月の日露首脳会談以降、北方領土は第二次世界大戦の結果によって合法的にロシア領になったという歴史認識を繰り返し強調している。
水産加工場工場長のコメント。
安倍首相の映像。

01/21 22:40 テレビ朝日 【報道ステーション】
安倍総理大臣はあすロシアでプーチン大統領との首脳会談に臨み、北方領土問題などについて協議する。
安倍首相は「プーチン大統領と胸襟を開いて話し合い、平和条約交渉をできるだけ進展させたい」と述べた。
首脳会談を前に週末モスクワの中心部で北方領土引き渡しに反対する大規模なデモが行われた。
先週の外相会談ではロシア側が「日本が北方領土と呼ぶことは受け入れられない」などと主張。
会談はあす夜行われる予定で、その後共同の記者会見も予定されている。
一般人のコメント。
第二次世界大戦について言及あり。
東京・羽田空港、河野外務大臣の映像。

01/21 22:14 BSジャパン 【日経プラス10】
安倍総理大臣はロシアの首都・モスクワに向かった。
総理官邸で安倍総理は「ロシアとの交渉は戦後70年以上残された課題で決して容易なものではない。
プーチン大統領と胸襟を開いて話し合い平和条約をできるだけ進展させたい」と話していた。
22日に安倍総理は日露首脳会談に臨みその後スイスでのダボス会議に出席する予定。
去年11月の日ロ首脳会談では1956年「日ソ共同宣言」を基礎に平和条約を加速させることで合意した。
今回の首脳会談では具体的に折り合えるかどうかが焦点となる。

01/21 21:25 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
安倍首相はきょう午後、ロシアに向け出発。
ロシアで世論の反発が強まる中、ロシア・プーチン大統領はどう交渉に臨むのだろうか。
モスクワ支局・松尾寛支局長が解説。
強い権力を持つプーチン大統領とて島の引き渡しに反対する世論を無視するわけにはいかない。
ロシア側は第2次世界大戦の結果、北方領土はロシアの主権の下に置かれたことを日本側は認めるべきだという主張を強めている。
プーチン大統領にとって、大きなリスクを伴う領土問題の解決を急ぐ必要はない。
さまざまな日ロ間の懸案をしっかり解決させたい考え。
懸案の一つが、仮に島を引き渡した場合に米国軍が展開しないかどうかなど安全保障上の問題。
プーチン大統領は米国との強固な軍事同盟を結ぶ日本が、こうした懸念にどこまで耳を傾けて行動に移せるのか見定めるはず。
プーチン大統領は米国との関係を交渉材料にしながら、日本に揺さぶりをかけて、譲歩を求めることも考えられ、日本にとっては厳しい交渉になると見られる。
羽田空港、ANAの期待、歯舞群島、国後島、日ロ首脳会談の映像。

01/21 21:22 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
反対運動のきっかけは、去年11月の日ロ両政府の合意。
両政府は1956年の日ソ共同宣言を基礎に北方領土問題を含む平和条約交渉を加速させるとした。
この宣言では、平和条約を締結したあと歯舞群島と色丹島を引き渡すとなっている。
これを受け、ロシア国民の間で警戒感が一気に広がった。
日ロ首脳会談、安倍首相、ロシア・プーチン大統領の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.