テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
安倍晋三]まとめ (272件/週)

ANN世論調査 次の総裁は“石破氏” ただし・・・(18/08/20)(再生)

総裁選の鍵は“地方票” 安倍・石破両陣営の戦略は(18/08/20)(再生)

平成最後の戦没者追悼式(再生)

08/21 09:18 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
自民党・石破茂に話を聞く。
街角ボイス「30人に聞きました“石破に聞きたい!言いたい!”」を紹介。
経済政策、外交について。
アベノミクスで去年度の税収58.8兆円。
5年間で国、地方を合わせて24兆円増加した。
消費増税による財源利用は教育無償化。
街の声では景気が良くなったが実感がないなどがある。
G7でトランプ大統領と安倍総理はなんでも話し合える関係としている。
経済について。
企業が史上最高収益を上げているが給料は史上最高になっていない。
そのため実感がないのは当たり前。
今までの価値感を変えていかないといけない。
外交について。
米国は今までの米国ではない。
友情と国益は別。
「ななつ星」、医療、年金、介護、消費税に言及。
ジャーナリスト・青木理のスタジオコメント。

08/21 09:11 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
自民党・石破茂に憲法改正について話を聞く。
9条について例外を認めてしまって拡大解釈をしてしまう事がこわい。
時間はたくさん賭け、意見を述べたが議論はしていない。
専守防衛について。
歯止をどう考えるかが大切。
弁護士・菅野朋子、玉川徹のスタジオコメント。

08/21 09:05 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
自民党・石破茂に憲法改正について話を聞く。
安倍総理は9条2項を維持し自衛隊を明記する。
石破は9条2項を削除し「陸海空自衛隊を保持する」と明記する。
安倍総理の改憲の姿勢について。
説明をする義務があり、その上で判断をしてもらう事が大切。
その義務を怠ってはいけない。
党内で説明もしていない。
石破はプロセスを省略した改憲はあってはいけない。

08/21 08:59 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
安倍総理大臣と石破茂は憲法改正の9条改正について対立している。
安倍総理大臣は「9条2項を維持し自衛隊を明記する」とし提出期限は秋の国会とした。
一方石破茂は「9条2項は削除した上、陸海空自衛隊を保持すると明記する」とし提出期限についは「スケジュール感ありきでやるべきではない」とした。
石破は「“削除”は自民党が野党時代に何十時間も議論して出したもの。
日本の陸海空軍は世界5位とも6位とも言われる力を持っている。
それは2項では“戦力ではない”と明記されている。
“必要最小限度だから戦力ではない”という理屈。
これを理解できる人はまずおらず、安全保障の議論は深いものになっていかない。
また“国の交戦権を認めない”と明記しているが、“交戦権”は戦のルールのこと。
これを認めないと明記されている。
そういう説明をきちんとしないままに2項は残し、自衛隊を明記するという考えに賛成できない」とスタジオコメント。

08/21 08:30 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
自民党を指示しない人を含む世論調査では次の自民党総裁について石破茂42%、安倍晋三総理大臣34%、野田聖子10%、わからない・答えない14%だった。
自民党支持者のみでの調査では安倍晋三総理58%、石破茂元幹事長31%、さらに国会議員票の7割を安倍総理が固めているといわれている。
自民党元幹事長・石破茂は「自民党の総裁は現状では日本国内閣総理大臣。
自民党員だけでなく国民がどう考えているかが大切になる。
今後どう政策を訴えるか、どれだけ理解が広がるか」、政治部デスク・細川隆三は「安倍首相も地方票に力を入れている。
自民党員の中には野党的な見方をする人もおり、全体的の世論調査の数字が近いと分析する人もいる。
ふたを開けないとわからない」とスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.