テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【注目パーソン】
井岡一翔]まとめ (6件/週)

『バース・デイ』7/6(土) ボクシング・井岡一翔 日本ボクシング界に新たな歴史を刻んだ男の戦い!!【TBS】(再生)

07/06 17:20 TBSテレビ 【バース・デイ】
6月19日、幕張メッセで井岡一翔が日本人初の4階級制覇をかけた世界タイトルマッチ。
前回の世界戦で敗れている井岡にとって負ければ後がないまさに背水の陣。
相手はWBO世界スーパーフライ級1位・アストンパリクテ。
この階級屈指のパンチ力で75%という驚異のKO率を誇る。
井岡が勝負の時と見定めていた後半戦。
10ラウンド開始から1分半にKO勝利。
井岡一翔が日本人史上初めての4階級制覇達成。
ナレーター・東山紀之。

07/06 17:14 TBSテレビ 【バース・デイ】
運命の試合が近づいたある日、井岡一翔は対戦相手、WBO世界スーパーフライ級1位・アストンパリクテの映像を見ていた。
身長は井岡を5cm上回る170cm。
リーチの長さも脅威になるポイントだ。
井岡陣営は徹底した対策を行った。
さらにリング外のトレーニングもハードに。
そして6月19日。
人生を賭けた大一番に臨んだ。
オリンピックに言及。
ナレーター・東山紀之。

07/06 17:09 TBSテレビ 【バース・デイ】
一度引退したボクシング・井岡一翔の転機が訪れたのは去年2月。
世界のチャンピオンが一挙集結し頂点を競う「SUPER FLY2」を米国で観戦。
井岡が望み続けた戦いの場がそこにあった。
米国ではファンが望む試合を行えばペイパービューによる収入が見込めるためプロモーター達が次々とビッグマッチを実現する。
最高峰の戦いを目にしたことで闘争心に再び火が付いた。
海外で戦うと決意した井岡はプロモーターと契約。
去年9月、SUPER FLY3に初参戦が決まった。
それに伴い自身4つ目となるスーパーフライ級に階級を上げ迎えた初戦。
井岡一翔○-●マックウィリアムズアローヨ。
復帰戦を見事勝利で飾った。
2018年大晦日、復帰2戦目で早くも世界タイトルマッチが決まり4階級制覇への挑戦権を得る。
相手はフィリピンの世界戦18戦無敗3回級王者・ドニーニエテス。
井岡は判定負け。
この敗戦で厳しい局面に追い込まれた。
井岡は今年30歳を迎える。
王座が返上され井岡に再び4階級制覇のチャンスが訪れた。
元4階級制覇・ローマンゴンサレス、WBC世界スーパーフライ級王者・ファンエストラーダ、マカオの映像。
写真・AP/アフロ。
ナレーター・東山紀之。

07/06 17:05 TBSテレビ 【バース・デイ】
今年5月、米国・ラスベガスで井岡一翔が早朝から汗を流していた。
4階級制覇をかけた試合まで1か月。
ボクシングの本場で2カ月に及ぶ強化合宿を行っていた。
トレーナー・佐々木修平との共同生活。
練習以外、外出は食材の買い出しのみ。
食事は佐々木が作るものを食べる。
ボクシングに集中する日々を送っていた。
去年から井岡のセコンドを務めるイスマエルサラス。
練習拠点を米国に移したことで様々なタイプのボクサーと練習を共にすることが可能になった。
井岡一翔は「勝つっていう結果を残さないといけない」とコメント。
去年から井岡が戦いの場に選んだ海外のリングは、実力を本当に認められたボクサーしか呼ばれない場所。
2017年大晦日、引退を発表。
その2年前当時世界最速で3階級制覇を達成し5戦連続で防衛。
まさに全盛期真っただ中での突然の引退。
「これ以上のやりがいを感じなくなった」と明かした。
日本では所属ジムがマッチメイク、興行を手掛けることが多く、チケット収入がジムの経営を左右する。
試合会場は集客が見込める地元優先で呼べる相手が限られた。
世界のスター選手と戦いたいと思っても戦えない現実に次第にモチベーションを失い引退につながったという。
スポーツニッポン。
ナレーター・東山紀之。

07/06 17:04 TBSテレビ 【バース・デイ】
先月、日本人初の4階級制覇を達成した井岡一翔。
一度は引退した井岡が昨年、現役復帰の舞台に選んだのは米国だった。
ボクシングの本場、米国にはペイパービューというシステムがある。
1試合ごとに見たいファンが代金を払って映像を視聴するシステムで、そのためファン待望の魅力的なビッグマッチが次々と実現している。
セレブレーター・東山紀之。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.