テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【注目パーソン】
菊地幸夫]まとめ (12件/週)

06/18 15:23 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
麻薬取締法違反の罪で起訴されていたピエール瀧被告に、東京地裁は懲役1年6か月執行猶予3年の判決を言い渡した。
ピエール瀧がインディーズ時代に活動していたときのバンド名「人生」という言葉を使った、裁判官による説諭を紹介。
麻木久仁子、ますだおかだ・岡田圭右、弁護士・菊地幸夫、ジャーナリスト・鈴木哲夫のスタジオコメント。

06/18 14:59 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
熱海国際映画祭開催をめぐり熱海市と制作会社が対立。
今朝、番組は制作会社フォーカス・髪林孝司代表を直撃。
660万円の支払い要求について制作会社フォーカス・髪林孝司代表は「もし降りることになれば今までかかったお金もあるので、一定の金額を払ってもらわないと困るという話を流れの中でしただけ」とコメント。
熱海市敢行経済課は対立して市主導の映画祭を断念することについて「制作会社側が『市に迷惑をかけない』旨の契約を結び、熱海市を安心させるなどした上で、突如として660万円を要求するという『だまし、あざむき』行為をしたからだ」と主張。
第2回熱海国際映画祭は6月28日から開催予定。
制作会社・髪林孝司代表は「予算の面で熱海市内での開催が危ぶまれたが、会場は全て熱海市内で行えそうだ」と語った。
第1回熱海国際映画祭で市民ボランティアの取りまとめ役を務め、市側と制作会社側の両者をよく知る熱海市の映像制作会社社長・永田雅之の意見は「制作会社側は『ずさん』だった」「市側は対応が遅れていた」「熱海国際映画祭は続けてほしい」。
永田雅之の生電話コメント。
去年の熱海国際映画祭の映像。
刑事事件、警察、熱海市・斉藤栄市長、税金、南ヨーロッパ、カンヌ国際映画祭に言及。
犯罪ジャーナリスト・小川泰平(元神奈川県警察本部刑事。
柔道四段。
第一線で数々の事件を解決した捜査のプロ)、番町法律事務所弁護士・菊地幸夫(30年以上の弁護経験を活かし法律をわかりやすく解説。
趣味で各地のトライアスロン大会にも出場)、麻木久仁子のスタジオコメント。

06/18 14:22 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
大阪・吹田市の警官襲撃、拳銃強奪事件。
きのう午前6時半ごろ、防弾ヘルメットなどに身を包んだ捜査員が容疑者を取り囲み、名前を尋ねると容疑者が答えた。
容疑者はベンチの下の拳銃に手を伸ばすような仕草を見せたため、即座に取り押さえ逮捕。
容疑者の父親は事件後、不審な男の防犯カメラ画像について「息子に似ている」と自ら通報。
きのう、代理人弁護士を通じ容疑者の父親がコメントを出した。
容疑者の父親のコメントを紹介。
提供:大阪府警。
容疑者とみられる男(大阪・箕面市)、大阪・吹田署の映像。
番町法律事務所弁護士・菊地幸夫、犯罪ジャーナリスト・小川泰平、ますだおかだ・岡田圭右のスタジオコメント。
コンビニ、住宅街、警察、アルバイト、防犯カメラ、携帯電話、父の日、東京都港区品川、自衛官、ゴルフ場、裁判に言及。

06/18 14:14 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
警官を襲撃し拳銃を奪った容疑者について。
容疑者は複数の同級生に対し自身の住所を記していたが、いずれも実際とは違う番地。
突然の連絡を不審に思って返信しなかった同級生もいたが、虚偽の空き巣被害を訴える通報で実家の住所が使われた男性はフェイスブックで依頼に応じた一人。
この男性は先週末ごろ、容疑者から飲み会に誘われたが断っていた。
容疑者の逮捕時の所持金は約10万円。
携帯電話の電源は切られており、GPS機能による位置特定を避けたとみられる(読売新聞)。
吹田市内のショッピングモールで服や帽子を購入。
複数の商業施設で携帯の充電器や虫よけなどを購入。
大阪・吹田署の映像。
大阪府警提供。
犯罪ジャーナリスト・小川泰平、番町法律事務所弁護士・菊地幸夫のスタジオコメント。
防犯カメラ、乾電池に言及。

06/18 14:10 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
大阪・吹田市の警官襲撃、拳銃強奪事件。
大阪府警の調べに対し、容疑者は「私の思うことは病気がひどくなったせい。
周りの人がひどくなったせい」と供述。
容疑者は幼少期から高校生まで大阪府吹田市で暮らしていたため、土地勘があったとみられる。
都内の私立大に進学。
2009年には短期間、海上自衛官として勤務。
2015年に岩手県内の番組制作会社に入社したが翌年退社。
去年11月から都内のゴルフ練習場でアルバイトとして働いていた。
ゴルフ練習場関係者は「清掃などを担当し勤務態度はまじめだったが、幻覚の症状があった」と語った。
今月11日、容疑者が「症状が強くなりそうだ」と体調不良を訴え12日から欠勤(毎日新聞)。
今月11日深夜、中学や高校の同級生のフェイスブックに容疑者から「年賀状出したいので住所教えてくれませんか」とメッセージが届いた(読売新聞)。
メッセージが届いた同級生の一人は、容疑者とは中学校卒業後会った記憶がないため本当に本人か尋ねると「皆に聞いているので疑われているかも。
年賀状にはまっている。
50人くらいに聞いたが2、3人くらいしか返ってこない」と返信があった。
防衛省、オレオレ詐欺に言及。
犯罪ジャーナリスト・小川泰平(元神奈川県警察本部刑事。
柔道四段。
第一線で数々の事件を解決した捜査のプロ)、ますだおかだ・岡田圭右、番町法律事務所弁護士・菊地幸夫のスタジオコメント。
ネットに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.