テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【注目パーソン】
住田裕子]まとめ (15件/週)

08/02 15:11 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
日本と韓国の対立が激化。
経産省は輸出管理上の国別カテゴリーの名称の見直しを発表。
グループA~Dに分類し今後はホワイト国という名称は使わない。
きょう午前、日本政府は韓国を「ホワイト国」から除外する政令改正を閣議決定した。
世耕経済産業大臣は「いわゆる禁輸措置ではない。
輸出管理を適切に実施するための運用の見直し」と説明。
第1弾では半導体の製造などに必要不可欠な3品目の輸出手続きの優遇を撤廃。
第2弾としてホワイト国から韓国を除外。
政策アナリスト・石川和男、コリアレポート編集長・辺真一、元米国議会補佐官の早稲田大学・中林美恵子教授が生解説。
(中継)東京・ミヤネ屋・汐留St。
安倍首相、フッ化水素、パソコン、スマートフォン、WTOに言及。
住田裕子弁護士のスタジオコメント。

08/02 15:01 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
リクナビが内定辞退率を企業に販売していたことが発覚。
住田裕子弁護士は「同意が必要。
違法。
刑事罰はない。
日本の規制はまだまだ甘い」とスタジオコメント。
リクルートキャリアのホームページの映像。
フジテレビ、イッテQ、吉本興業、AI、個人情報保護委員会に言及。

08/02 14:26 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
ネプチューン・名倉潤が、約2ヵ月間休養に入ると発表。
理由は、うつ病のリハビリ。
発症の原因は、頸椎椎間板ヘルニア。
心療内科・精神科・藤本修医師(おおさかメンタルヘルスケア研究所付属クリニック院長、著書「精神科医のヒミツ」)、キンタロー(元AKB48・前田敦子のモノマネで大ブレーク、社交ダンスの講師時代に頸椎椎間板ヘルニアで緊急手術)がスタジオで、近畿大学病院整形外科・宮本裕史准教授が電話で、2つの病気の意外な関連性、ヘルニア手術後のつらさについて解説。
名倉は約2か月の休養期間、ヘルニアによるうつ病のリハビリを行う。
リハビリについて説明。
妻・渡辺満里奈はブログで、名倉の体調について「体調と向き合いながら、ゆっくり過ごしたい」とコメント。
(中継)東京・ミヤネ屋・汐留St。
ガダルカナルタカは「原田泰造と堀内健に任せて、ゆっくりすると良い」、弁護士・住田裕子は「公表して良かった。
頑張り過ぎないでほしい」とスタジオコメント。

08/02 14:04 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
ネプチューン・名倉潤が、約2ヵ月間休養に入ると発表。
理由は、うつ病のリハビリ。
発症の原因は、頸椎椎間板ヘルニア。
心療内科・精神科・藤本修医師(おおさかメンタルヘルスケア研究所付属クリニック院長、著書「精神科医のヒミツ」)、キンタロー(元AKB48・前田敦子のモノマネで大ブレーク、社交ダンスの講師時代に頸椎椎間板ヘルニアで緊急手術)がスタジオで、近畿大学病院整形外科・宮本裕史准教授が電話で、2つの病気の意外な関連性、ヘルニア手術後のつらさについて解説。
ネプチューンの前身「フローレンス」は1991年、渡辺プロダクションで同期だった原田泰造・堀内健で結成。
1993年、名倉を加え「ネプチューン」結成。
1995年、「スーパーボキャブラ天国」などに出演しブレーク。
現在のレギュラー番組は、「しゃべくり007」(日本テレビ)、「ネプリーグ」(フジテレビ)、「あいつ今何してる?」(テレビ朝日)、「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日)、「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっしゃけます!」(TBS)。
名倉の単独レギュラーは「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京)。
所属事務所のコメントを紹介。
頸椎椎間板ヘルニアの原因・症状・治療を説明。
(中継)東京・ミヤネ屋・汐留St。
ガダルカナルタカは「皆に気を遣ってスケジュール調整したのでは」、弁護士・住田裕子は「几帳面で真面目な人はうつになりやすい」とスタジオコメント。

08/02 07:23 TBSテレビ 【あさチャン!】
ネプチューン・名倉潤が約2カ月の休養を発表した。
所属事務所は「手術の侵襲という普段の生活圏にないストレスが要因でうつ病を発症した」としている。
新宿東口ハートクリニック・中田貴裕院長によると、“侵襲”とは「手術などにより生体が傷つくこと」で、名倉の場合は頸椎の椎間板ヘルニアによる手術で体にメスを入れたことだという。
手術を受けた50人に1人が発症する可能性があり、うつ病での2か月の休養は最短で“重い症状ではないのでは”としている。
弁護士・住田裕子、元プロテニスプレーヤー・沢松奈生子のスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.