テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【注目パーソン】
宮本亜門]まとめ (16件/週)

06/13 09:56 フジテレビ 【ノンストップ!】
先月22日に前立腺がんの手術を行った宮本亜門。
手術前秘話(音楽が流れる前に寝てしまった)、宮本亜門の手術後の変化(周りの意見を気にせず、自分がやりたいことを貫く)を紹介。
演出するオペラ「蝶々夫人」は10月3日~6日まで東京文化会館で上演される。
大久保佳代子、吉村崇のスタジオコメント。

06/13 09:50 フジテレビ 【ノンストップ!】
演出家・宮本亜門は今年4月「ステージ2の前立腺がんであること」を公表し、5月22日に手術を行った。
きのう自身が演出を手がけたオペラ「蝶々夫人」の制作発表会に出席した。
宮本亜門(1987年:ミュージカル「アイガットマーマン」で演出家デビュー。
2004年:ニューヨークブロードウェイミュージカル「太平洋序曲」を上演、トニー賞4部門でノミネート)を紹介。
現在も尿漏れなどの症状でリハビリを行っている。
宮本亜門は「生きていることのすごさ。
また長生きすることの壮絶さも含めてやはり実感できたかな。
それを演出をする上で、もう一回この自分の経験をいろんな作品の中に入れ込みながら、具体的に話せるんじゃないかという気がしています」とコメント。
東京・台東区の映像。

06/13 09:50 フジテレビ 【ノンストップ!】

06/13 06:12 日本テレビ 【ZIP!】
前立腺がんの手術を経て現場復帰した宮本亜門は「大丈夫ですね。
大丈夫ですが、初めての全摘手術だったので、全身麻酔をした後にまだ体力が戻っていない」という。
さらに、入院中のエピソードについて、宮本亜門は「手術の前に『音楽が6種類くらいから選べます、クラシック、ポップス』と言われて、『えっ何でですか?最後の音楽という意味?』と言うと、『そういう意味ではありません!』。
『じゃあ、クラシック音楽で』と言って(手術室に)運ばれて、『♪エリーゼのために』だと思ったら(麻酔が効いて)15秒クラシック聴いたの。
もうちょっと聴きたかった…。
気づいた時は『宮本さん!』とすごい声が聞こえて、起きたらもう手術が終わった時みたいで」と語った。
宮本亜門公式ツイッターの映像。

06/13 06:09 日本テレビ 【ZIP!】

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.