テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【注目パーソン】
吉田沙保里]まとめ (39件/週)

06/17 16:47 TBSテレビ 【Nスタ】
2001年、ジャパンクイーンズカップの時は伊調選手は56キロ級にエントリーしていた。
当時16歳だったが当時の世界王者の山本聖子をフォール勝ちで抑え初優勝。
しかし伊調の前に立ちはだかったのは吉田沙保里。
2004年、アテネ大会では女子レスリングが正式協議に決まった。
そこで56キロの吉田沙保里と伊調をばらけさせ、吉田55キロ、伊調は63キロと当時の栄監督が決めた。
しかし伊調はすぐに体重が落ちてしまう体質で60キロで出場し優勝。
スポーツライター・小林信也は今回は栄監督がいても避けられなかったのではないか、川井選手は妹が63キロ級で出場しているし姉妹で五輪の目標があると話す。
田中ウルヴェ京のスタジオコメント。

06/17 16:39 TBSテレビ 【Nスタ】
世界一より難しいと言っても過言ではない日本代表への道。
伊調馨と川井梨紗子の女王対決は勝負の第2ピリオド、開始30秒、攻め続ける川井が一気に4点を追加する。
対する伊調も反撃開始、巧みな身のこなしを見せる。
川井梨紗子6-4伊調馨。
プレーオフの勝者が世界選手権出場、メダル獲得で東京五輪代表に内定。
吉田沙保里、伊調馨、川井梨紗子のコメント。

06/17 08:56 日本テレビ 【スッキリ】
きのうの全日本選抜選手権で優勝を逃し東京五輪出場が絶望的となったリオ五輪金メダリスト・登坂絵莉は「完敗だった。
これが現実なので前向きにいきたい」と涙を見せた。
オリンピック3連覇を果たした吉田沙保里は「日本で勝てばほぼ代表確実とみんな分かっている」「オリンピック決勝戦と思ってみんな闘っている」と語った。
ハリセンボン・近藤春菜、杉山愛、ミッツマングローブのスタジオコメント。

06/17 07:10 日本テレビ 【ZIP!】
東京五輪につながるレスリング全日本選抜選手権で激闘。
女子57kg級決勝:川井梨紗子6-4伊調馨。
去年の全日本選手権で優勝している伊調は、勝てば世界選手権代表に内定。
川井が勝てば代表争いは来月のプレーオフに持ち越される。
57kg級世界選手権代表争いは、来月のプレーオフに持ち越しとなった。
伊調は「落ち込んでいるひまはない」、川井は「姉妹で五輪に出るためにこの選択をしているので、それに向かって頑張りたい」とコメント。
東京・駒沢体育館の映像。
解説:吉田沙保里のテロップ。

06/17 06:35 TBSテレビ 【あさチャン!】
レスリング全日本選抜選手権女子57kg級決勝。
川井梨紗子6-4伊調馨。
伊調馨は「落ち込んでいる暇はないのでプレーオフに向けて準備したい」川井梨紗子は「もう一つ勝たないと意味がないので帰ってから練習を頑張ろうと思う」と話した。
レスリング・オリンピック3連覇・吉田沙保里は「2人の競技のレベルはほとんど変わらない。
あとは気持ち」と話した。
元競泳日本代表松田丈志のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.