テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
枝野幸男]まとめ (36件/週)

04/20 21:48 BSフジ 【プライムニュース】
視聴者からのメールを紹介。
『以前自身のツイッターで野党は森友と何でも反対ばかりというデマにさらされていると投稿したが、この度立憲民主党から提示された生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案の審議拒否をした。
自ら提出した法案の審議拒否は史上初。
これでは森友と何でも反対ばかりと言われても仕方ないのでは』。
立憲民主党代表・枝野幸男「我々も審議を促進したいと思っている。
やむを得ず国会は空転しているがボールは自民党にある」。
『自民党内政権交代を主張しているが民意が自分たちの側にあるという自信があるなら堂々と内閣不信任案を提出して信を問うよう政権に要求するべきでは。
安倍首相以上の外交パフォーマンスができる人が自民党内に、もしくは野党にいるか』。
立憲民主党代表・枝野幸男「私は安倍首相の辞任を求めていない、まずは全貌解明」。
予算、共産党、解散総選挙に言及。

04/20 21:42 BSフジ 【プライムニュース】
立憲民主党代表・枝野幸男「まっとうな政治」。
国会に言及。

04/20 21:31 BSフジ 【プライムニュース】
FNN世論調査による政党支持率グラフ(支持政党なし、自民党、立憲民主党、日本共産党)。
立憲民主党代表・枝野幸男「短期のスパンは意味がない。
今の支持率を我々が維持できるか、そのことだけでも大変なこと。
側面は安倍首相個人の問題から各省庁で起きているおかしな状況を自民党が隠すのか、真相究明に向けて努力するのか自民党が問われる段階になってきた。
首班指名については政権を共有するという前提でないと意味がない。
小選挙を前提にすれば選挙と選挙の間に連立を組みたいというのは基本的にはないだろう。
支持政党なしと言っている中にも多種多様、ひとまとめにしてどうというのは違うと思っている」。
希望の党、安倍首相について言及。

04/20 21:27 BSフジ 【プライムニュース】
立憲民主党代表・枝野幸男「トランプ大統領と話せば日本はついてくるだろうと見られているのでは。
米国、韓国の間で水面下でどこまで話を詰められるか」。
北朝鮮問題、米朝首脳会談、習近平主席、安倍首相について言及。

04/20 21:19 BSフジ 【プライムニュース】
日米首脳会談の要旨:核ミサイル問題『最大限の圧力を維持する方針で一致』、拉致問題『米朝首脳会談で拉致問題を提起』、鉄鋼アルミニウムの輸入制限『日本:適用除外を要請、米国・日米協議で合意すれば除外する可能性』。
TPP『日本:米国の復帰を望む、米国・復帰に否定的、2国間交渉が望ましい』。
立憲民主党代表・枝野幸男「問題は経済。
米国が2国間でここを飲まなければ入れないと、そこは我が国の国益を守る観点から毅然としてノーと言えるかどうか。
この5年間米国の言いなりになってきたことがいざ利害がぶつかるようなケースで弱腰と見ざるを得ない。
米国がTPPに戻らないとしても2国間交渉に引きずり込まれるのは最悪。
拉致問題についてこちらからお願いすればきちんとやって頂くのは当たり前のこと。
どの大統領であっても日米関係で難しいのは日本にとって最大の同盟国であり同盟関係は深めていかねばならない。
それを深めるというのは米国の言いなりになることではない。
安倍首相とトランプ大統領が親しい関係だからこちらの主張を通してくれるというのがナイーブすぎる考え」。
麻生財務相、ペンス副大統領、トランプ大統領、安全保障問題について言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.