テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
習近平]まとめ (55件/週)

07/22 09:40 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
プーチン大統領は「人々はこの橋をかけることを夢見てきた」とコメント。
ウクライナ南部のクリミア半島とロシア本土を結ぶ橋(クリミア橋)を開通。
習近平国家主席は「世界の東方にそびえ立っている」とコメント。
習主席は国家主席の任期制限を撤廃。
エルドアン大統領は「トルコをあらゆる分野で強化する」とコメント。
議院内閣制を廃止し、実権型の大統領制に移行。
オバマ前米国大統領は「いま世界はより危険でより残虐な状態に戻る危険をはらんでいる」とコメント(演説)。
“強者による政治”への危機感について、街頭インタビュー。
クリミア半島、中国・北京、トルコ・アンカラ、南アフリカ・ヨハネスブルグの映像。
憲法改正に言及。

07/22 07:11 NHK総合・東京 【おはよう日本】
トランプ政権は輸入する鉄鋼などに高い関税を課す措置を発動。
中国製品にはさらに関税を上乗せ。
各国ともすぐさま対応を打ち出し、世界に“貿易戦争”ともいえる対立が広がっている。
貿易問題で世界の緊迫が高まる中、アルゼンチンで始まったG20・主要20か国の財務相中央銀行総裁会議。
会議の最新の情報を紹介。
麻生副総理財務相は、現地時間午後7時半から記者会見に臨む。
先月のG7会合では、貿易をめぐって米国と米国以外の国が対立したまま閉幕。
貿易をめぐる対立の構図が再現されるのか、何らかの一致点を見いだせるかに注目が集まっている。
さらに急浮上してきたのが為替問題。
トランプ大統領が貿易赤字の削減に向けて関税の引き上げに加え、ドル高への不満を持ち出してきた。
G20の共同声明では、これまでも意図的な通貨安への誘導はしないという合意を盛り込んでいて、米国がさらに各国にどういう注文をつけるのかも焦点。
(中継)ブエノスアイレス。
中国・習近平国家主席、G7首脳会議(カナダ)の映像。

07/22 00:01 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
G20・主要20か国の財務相中央銀行総裁会議がアルゼンチン・ブエノスアイレスで開幕。
米国・トランプ政権は、今月に入って340億ドル規模の中国製品に関税を上乗せする制裁措置を発動。
中国も米国からの輸入品に報復の関税をかけるなど対立が深まっている。
さらに、トランプ政権は、日本やEU・ヨーロッパ連合から輸入している自動車や自動車部品への関税の引き上げを検討していて、米国に端を発した貿易摩擦はさらに拡大するおそれが強まっている。
このためG20の会合では、貿易摩擦への対応が大きな焦点となる見通し。
会合前、日銀・黒田総裁は「保護主義的な措置をお互いにとるのは、どちら側にとってもメリットがない。
話し合いによって、関税引き上げのエスカレーションが収まる方向の議論がなされればいい」と述べた。
また、トランプ大統領は20日、ツイッターに「中国やEUなどは為替を操作してきた」と投稿。
今の為替水準はドル高で輸出に不利になっているとして強い不満を示し、貿易赤字の削減に向けドル高への対応を検討する構えを見せている。
このため会議では為替をめぐっても意見が交わされる見通し。
麻生副総理兼財務大臣、習近平国家主席の映像。

07/21 15:02 BS1 【BS1スペシャル】
北京から西に1000キロ。
黄土高原が続く。
寧夏回族自治区の半子溝村。
イスラム教の少数民族・回族の村。
集団移住の対象に選ばれたのにはワケがあった。
村には水道がない。
国からは特に貧しい特別貧困家庭に認定されている。
集団移住で貧しさから抜け出すことにのぞみをかけている。
半子溝村の人々は小麦やじゃがいもなどを育てて暮らしをたてているが、雨は少なく、雨頼みの農業が貧困の原因となっていた。
移住先は400キロ離れた自治区の中心都市・銀川市。
ここに村ごと移住する。
移住の費用はほとんど地元政府が負担するが、一人あたりの分担金は5万円。
払い込んだ世帯は4割しかなかった。
かつてない規模の移住政策、それは習近平総書記の強力なイニシアチブで進められている。
経済の底上げを図る戦略。
Google。
貧困世帯支援連絡カード、第19回中国共産党全国人民代表大会の映像。
交通、天然ガスについての言及あり。

07/20 07:26 BSジャパン 【日経モーニングプラス】
公的年金の積立金運用が1年間で約10兆円の収益をあげた。
株式運用の比率拡大で世界的株高の追い風にのったが今年度は米中貿易摩擦の激化等先行き不透明感も高まっている。
そうした中、GPIFは投資先の企業価値向上や伝統的資産以外の投資先拡大を目指す。
米国・トランプ大統領、中国・習近平国家主席の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.