テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【注目パーソン】
嘉風]まとめ (6件/週)

02/11 13:21 フジテレビ 【バイキング】
昨日、両国国技館で日本大相撲トーナメント第四十三回大会が開催された。
トーナメント戦で白鵬、貴景勝、玉鷲、鶴竜が敗退。
今回の大相撲トーナメントでは元横綱・稀勢の里の荒磯親方が解説者としてデビュー。
決勝:嘉風●-〇高安。
高安が初優勝。
高安の兄弟子・荒磯親方も絶賛。
高安は「すごく気持ちがいいもの。
一生懸命がんばります」。
両国国技館の映像。
相撲リポーター・横野レイコ、ガダルカナルタカ、野々村友紀子、吉田敬、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)のスタジオコメント。
御嶽海、フィリピンに言及。

02/11 13:16 フジテレビ 【バイキング】
昨日、両国国技館で日本大相撲トーナメント第四十三回大会が開催された。
トーナメント戦で横綱・白鵬は栃煌山に初戦敗退となった。
貴景勝、玉鷲、鶴竜が敗退。
準決勝進出は阿炎、嘉風、高安、栃煌山。
準決勝:阿炎●-〇嘉風、高安〇-●栃煌山。
今回の大相撲トーナメントでは元横綱・稀勢の里の荒磯親方が解説者としてデビュー。
決勝:嘉風vs高安。
両国国技館の映像。

02/11 11:14 TBSテレビ 【ひるおび!】
芝田山親方と初の解説を務めた荒磯親方は「高安が勝ち進んでくれて良かった」。
現役時代の晩年は寡黙な印象が強かったが、この日は冗舌そのもの。
本場所ではない取組は、いわゆる「花相撲」。
荒磯親方も全日本力士選手権で初優勝、その後に横綱へ昇進。
堀越正己のスタジオコメント。
嘉風、松凰山に言及。
両国国技館の映像。
写真:共同通信社。

02/11 09:53 フジテレビ 【ノンストップ!】
元横綱・稀勢の里・荒磯親方は生放送最初の掛け合いで軽く言葉を噛んでしまった。
客席から解説席から移動すると、持ち前の集中力を発揮。
対戦経験のある幕内力士達の試合を饒舌に語った。
大会商品の行方、力士のプライベート情報などをカバーする名解説を行った。
荒磯親方が最も力を入れた解説を行ったのは、弟弟子・大関・高安の取り組みだった。
高安が満足のいく取り組みを行うと、満足気な顔を見せた。
高安が納得のいかない取り組みを行うと、厳しい言葉を口にした。
兄弟子の期待を背に、高安は決勝まで駒を進めた。
高安は見事トーナメント戦初優勝を果たした。
高安のコメント。
千代大龍、嘉風、阿武咲、妙義龍、栃煌山の映像。
富士通ゼネラルエアコン・ノクリアに言及。

02/11 06:33 フジテレビ 【めざましテレビ】
日本大相撲トーナメント第四十三回大会。
人気力士が顔をそろえる中、注目を集めたのは先月の初場所で引退した元横綱・稀勢の里・荒磯親方の解説者デビュー。
取り組みは荒磯親方の弟弟子・高安が決勝で嘉風を力強く寄り切り初優勝。
荒磯親方は、現役時代の経験を生かし的確に解説。
放送終了後、荒磯親方は「緊張しました。
新鮮な気持ちでいい勉強になりました」とコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.