テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
ドナルドトランプ]まとめ (2件/週)

01/13 07:15 テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
米国国内で米国・トランプ大統領の資質を問う暴露本「炎と怒り」がベストセラー。
政権の高官なども相次いで暴露本を批判。
米国・サンダース報道官、ミラー上級政策顧問、ポンペオCIA長官がトランプ大統領擁護の発言。
騒動の収集には時間がかかりそう。
暴露本は今後日本でも発売されるという。
米国・ワシントンポスト紙によると、トランプ大統領は11日にホワイトハウスで、大地震などを理由に米国に移住したハイチやエルサルバドル、アフリカの国々からの移民について「なぜ我々は“便所のような国々”の人々を受け入れているのか?」と発言。
ホワイトハウスも発言を否定しなかった。
トランプ大統領はツイッターで「この言葉は使っていない。
民主党議員の作り話だ」と投稿。
ロシアゲート、東アジア政策について言及。
菊地幸夫弁護士のスタジオコメント。

01/13 07:10 テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
御年71歳の歴代最高齢の米国・トランプ大統領(1期目)は先月の演説で発音が不明瞭と指摘され、健康不安説が浮上。
12日に就任後初の健康診断を受けるということで記者から「不安は?」との質問。
トランプ大統領は「結果はよいだろう。
君たちは驚くはずだ」と述べた。
米国国内で大統領の資質を問う暴露本「炎と怒り」がベストセラー。
トランプ大統領は「作り話だ」と怒りをあらわにした。
大統領側は出版差し止めを求めるも5日に発売。
著者のジャーナリスト・マイケルウォルフがトランプ大統領の側近など200人以上を取材。
暴露本エピソード1・大統領選に勝つつもりはなかった?、2・イバンカ大統領補佐官の野望。
暴露本では「大統領の側近たちはトランプ一家の能力や適性を疑問視」と指摘。
トランプ大統領はツイッターで反論。
東京・新橋、米国・ワシントン、メリーランド州、ニューヨーク、米国大統領選第3回TV討論会、民主党・ヒラリークリントン、成田空港、東京都内、安倍総理大臣、トランプ大統領元側近・スティーブンバノンの映像。
一般人、書店の店員のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.