テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
過去最大の年金支給漏れ・600億円10万人が対象] (5件/週)

09/13 23:25 NHK総合・東京 【ニュースチェック11】
「振替加算」支給漏れ・総額約598億円
配偶者の基礎年金に特例として上乗せされる振替加算について総額約598億円の支給漏れがあることが分かった。
振替加算対象の配偶者は大正15年4月2日から昭和41年4月1日生まれ、厚生年金や共済年金の加入期間が20年未満。
対象者の把握が不十分だったことなどが原因。
日本年金機構は対象者に連絡したうえで11月支給分に上乗せして支払う方針。

09/13 23:07 テレビ朝日 【報道ステーション】
過去最大の年金支給漏れ・600億円10万人が対象
10万人以上、総額600億円の年金が支給されていなかった。
対象は65~91歳の人。
対象者について解説。
振替加算が支払われていなかった。
対象者のほとんどが夫婦のどちらかが公務員などが加入する共済年金に加入している。
日本年金機構は対象者に通知の上で11月をメドに支払う予定だという。
日本年金機構本部の映像。
厚生年金について言及。

09/13 21:53 BS1 【BSニュース】
基礎年金「振替加算」約598億円支給漏れ
配偶者の基礎年金に特例として上乗せされる「振替加算」について、対象者の把握が不十分だったことなどが原因で、総額約598億円の支給漏れがあることが分かり、日本年金機構は、対象者に連絡したうえで、ことし11月の支給分に上乗せして支払う方針。
きょうひらかれた社会保障審議会の部会で、厚生労働省と日本年金機構が報告した。
「振替加算」は、大正15年4月2日~昭和41年4月1日生まれで、厚生年金や共済年金の加入期間が20年未満の配偶者を対象に、基礎年金に特例で上乗せするもの。
「振替加算」の支給漏れがこれまでも度々見つかっていることから、日本年金機構が、制度が導入された平成3年4月までさかのぼって調べたところ、すでに亡くなった人も含めて10万5963人に支給漏れが見つかった。
支給漏れのほとんどが、夫婦いずれかが共済年金に加入していたケースで、共済年金と厚生年金が一元化される過程で、対象者の情報共有が不十分だったことなどが原因とみられる。
遺族に言及。
社会保障審議会の部会、日本年金機構本部の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.