テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
安保法制] (25件/週)

立憲民主党が憲法調査会の初会合を開く(17/11/22)(再生)

11/22 21:49 BSフジ 【プライムニュース】
視聴者からのメールを紹介。
『連合の憲法改正に対する考え方を教えてほしい』。
連合会長・神津里季生「きちっとした議論をすべき」。
安保法制、憲法9条、民進党について言及。
『もっと残業をさせてくれればもっと稼ぎたい。
個人の意見を尊重する制度を作ってもらいたい』。
自民党厚労部会長・橋本岳「長時間労働の上限を決めて長すぎるという声もある中で折り合っていただいた、是非守っていただきたい」。
連合会長・神津里季生「とにかく労使関係の中で話し合うということ。
上限規制という大枠の考え方は重要」。

11/22 21:04 BSフジ 【プライムニュース】
参院選に向けた野党の一本化について。
政治アナリスト・伊藤敦夫「選挙直後に野党再編という話がマスコミで出てくるがそれは避けたほうがいい、合併型の政党は後で分裂する。
競い合いと時に協力の関係をまず作ること」。
希望の党について言及。
連合会長・神津里季生「一つの調整役ということは大いにあり得る。
一緒にやれるところは当然ある。
政策協定を結んだ方々が基盤で中心になる」。
安保法制、共産党、維新、自民党について言及。

11/22 20:29 BSフジ 【プライムニュース】
民進党が希望の党への合流を決めた翌日、小池代表が安保法制や憲法改正を容認しない民進党議員を「排除する」と発言し、民進党が分裂していった。
小池代表の排除発言について聞く。
民進党前衆議院議員(88人)の出馬先:立憲民主党15人、希望の党45人、無所属21人、引退・不出馬7人。
資料「民進党分裂の主な経緯」。
ご意見・質問募集:「野党再編や働き方改革などについて言いたい事、聞きたい事」。
連合会長・神津里季生(1979年大手製鉄会社入社。
1984年から組合専従。
鉄鋼労連特別本部員、基幹労連中央執行委員長、連合事務局長などを経て2015年より現職)は「排除発言の経緯を聞くと質問に対して答えたようだが、小池自身が振り返って反省の弁を述べていたので非常に残念だった。
政策、公認で狭めてしまって、いたずらに狭めてしまったということで一瞬盛り上がった可能性を自ら摘んでしまった。
小池の周りの方々が狭めた。
周りの方々の罪は極めて大きい」とスタジオコメント。
若狭勝、希望の党・細野豪志、玄葉光一郎、民進党・前原前代表、ポスター、チラシ、立憲民主党・枝野代表、総選挙、排除リスト、大阪維新の会、辻元清美に言及。

11/22 20:11 BSフジ 【プライムニュース】
10月の総選挙に向けて民進党が希望の党への合流を決めた後、何があって民進党が分裂に至ったのか。
民進党分裂の主な経緯:9月25日、小池都知事が希望の党の立ち上げを表明。
安倍首相が衆議院解散を表明。
26日、民進党・前原代表、希望の党・小池代表、連合・神津会長が会談。
28日、衆議院解散。
民進党が両院議員総会で希望の党との合流を決定。
29日、小池代表“排除発言”。
10月2日、枝野が立憲民主党の結党を宣言。
10日、衆議院選挙公示。
22日、衆議院選挙投開票。
民進党が3つに分裂し、結果的に与党の圧勝を許した。
希望の党の立ち上げ、民進党と希望の党の合流について聞く。
資料「第48回衆議院選挙に向けた連語との政策協定」。
連合会長・神津里季生(1979年大手製鉄会社入社。
1984年から組合専従。
鉄鋼労連特別本部員、基幹労連中央執行委員長、連合事務局長などを経て2015年より現職)は「民進党が前原代表になり期待していた。
一方で、依然としてバラバラ感や離党者が出てしまっている状況にあったので厳しいと思っていた。
それに加えて小池の新党で厳しさが増すと思っていた」とスタジオコメント。
会見、安全保障、憲法、雇用、原発、保育、医療、介護、安保法制、世論調査、支持率、大阪、東京都議会議員選挙、北海道に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.