テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま政治は】
連邦最高裁判事・骨折で入院] (11件/週)

11/09 22:01 BS1 【国際報道2018】
米国中間選挙の翌日に突然解任されたセッションズ司法長官。
ロシア疑惑の捜査をめぐってトランプ大統領と関係が悪化していたとされる司法長官の解任に全米各地で抗議する動きが広がった。
首都ワシントンではホワイトハウス前の広場に約500人が集まり、法と民主主義を守れと声を上げていた。
デモはニューヨーク・タイムズスクエアでも行われ、ロイター通信によると1000人以上が参加。
ワシントンポストは関係者の話としてモラー特別検察官がトランプ大統領に大陪審での証言を要求する為、召喚状の発行を求める可能性があるものの、ウィテカー司法長官代行は認めない見通しと伝えている。
連邦最高裁判所が声明を発表。
最高齢となるキンズバーグ判事が執務室で転倒してろっ骨3本を折って病院に入院したことを明らかにした。
キンズバーグ判事はリベラル派の判事で1993年にクリントン大統領(当時)から指名を受けて就任。
おととしの大統領選挙中にはトランプ大統領を批判したことでも知られている。
連邦最高裁判所の判事はカバノーが先月就任し、9人のうち5人が保守派、4人がリベラル派で構成されている。
リベラル派のキンズバーグ判事が引退を表明すればトランプ大統領が後任として保守派の判事を指名することが可能となり、連邦最高裁判所の保守化が更に進む可能性がある。
中間選挙出口調査(米国ABCテレビ)の結果を紹介。
デモ参加者のコメント。
ホワイトハウスの映像。

11/09 16:14 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
7日、連邦最高裁判所・ギンズバーグ判事が執務室で転倒し、肋骨を3本折ってワシントンの病院に入院。
2012年にも骨折したほか、様々な健康問題を抱えているが最高裁の審理を欠席したことはない。
ギンズバーグ判事不在の中、最高裁は先月就任したカバノー判事の歓迎会を開いた。
トランプ大統領と夫人とウィテカー司法長官代行も出席。

11/09 12:56 BS1 【BSニュース】
米国の連邦最高裁判所は8日声明を発表し、連邦最高裁では最高齢となる85歳のギンズバーグ判事が執務室で転倒しろっ骨3本を折るけがをして入院したことを明らかにした。
ギンズバーグ判事は1993年に指名を受けて就任したリベラル派の判事で、おととしの大統領選挙中にはメディアのインタビューに対しトランプ大統領を批判する発言をしたことでも知られている。
連邦最高裁の判事を巡ってはトランプ大統領から指名を受けたカバノーが先月就任したことで判事9人のうち5人が保守派、4人がリベラル派で構成されている。
連邦最高裁は最終的な憲法判断を示すことで銃規制や妊娠中絶など社会を二分する問題の行方に大きな影響を及ぼす。
このためギンズバーグ判事が今後職務を続けられなくなり引退を表明すれば、トランプ大統領が後任として保守派の判事を指名することができることから、連邦最高裁の保守化がさらに進む可能性があるだけに健康状態が注目されている。
 

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.