テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
言いたい事・聞きたい事] (2件/週)

02/12 21:51 BSフジ 【プライムニュース】
視聴者からの質問。
「もし今回の国会議長の発言の撤回がない場合は丁寧な無視などと言っている場合ではない。
具体的な制裁をすべき」に産経新聞ワシントン駐在客員特派員・古森義久は「戦時労働者の問題で日本企業に対してお金を取ろうとしている。
経済面でできる日本の対抗措置はある」、自民党安全保障調査会長・前防衛相・小野寺五典は「強く抗議をするということ。
経済制裁はお互いに制裁のやりっこになる。
韓流ドラマを映さないなどすると悲しむ人も出てくる」とスタジオコメント。

02/12 21:03 BSフジ 【プライムニュース】
米朝首脳会談の中身について。
焦点になっている項目。
産経新聞ワシントン駐在客員特派員・古森義久は「完全な非核化に向けた具体的な措置と経済制裁の緩和は必ず一致している。
制裁も緩和するかもしれないが、非核化を確実にするということ。
最近注目されているのは、トランプ政権に近い専門家たちが、北朝鮮が非核化しないと判明した時に次にどうするかという議論をしている。
連絡事務所の相互設置や朝鮮戦争の終戦宣言をやろうとする気配は今のところ全くない。
非核化があいまいなまま終戦宣言をやると一般の人はなんだとなる。
中間選挙のためにトランプ大統領は前のめりだったとすれば今はもうやらなくていいはず。
だからそんなに前のめりにはなっていない」、自民党安全保障調査会長・前防衛相・小野寺五典は「色んな報道があるが、最終的には安倍トランプ会談で再確認をすれば良いこと。
米国の様々な行動は経済制裁だけでなく軍事的な活動に関して金正恩委員長が肝を冷やすような状況になり、対話に応じるようになった。
裏切られたと思ったときのトランプ大統領の反動は大きなものになる」とスタジオコメント。
シンガポールの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.