テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
検証アベノミクス・黄信号の訳は] (2件/週)

11/20 06:00 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
麻生副総理兼財務大臣は閣議後の会見で、62兆5000億円を見込む2019年度予算の一般会計の税収について、「想定を下回る可能性は十分にある」との見解を示した。
税収が伸びなかった場合に国債を増発する可能性については「額が分からないので対応策もわからない」と述べるにとどめた。
三菱UFJモルガンスタンレー証券・藤戸則弘がスタジオで解説「企業業績は2期連続減益。
法人税の減少は間違いない。
消費増税前の駆け込みはないと言われていたが、小売売上高は前年比9%以上伸びている。
2014年3月以来の水準。
全世帯の家計支出も9.5%の異常な伸び。
その分の反動が10-12月期以降に出てくる。
台風による水害、災害を考えると家計の方もスローダウンする可能性が高い。
税収不足になる。
安倍政権が大規模な補正予算を組むシナリオはほぼ動かないのでは。
最低でも3兆円以上は必要では。
できれば5兆円あればいい」。

11/19 23:32 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
菅官房長官は、「一貫して経済最優先で取り組んできたのが長期政権の要因だ」と述べていた。
解説キャスター・山川龍一は「やはり雇用と株価については長期政権を維持する上での前提条件になると思う。
安倍政権になってから税収の推移をみると、順調に増えていっている。
2018年度はバブル期を抜いて過去最大になった。
残念ながら2019年度はちょっと減りそう。
内訳を見ると、消費税の増税。
緑色(消費税)が増えていっている。
気にしているのは、意外に法人税収がほとんど増えていない。
この間、企業業績や利益は2倍ぐらい増えているが税収は増えていない。
法人税の減税を各国がやっているので、競争上やらざるを得ないという面と、企業の利益が海外にいっているという面はあるが、それにしたって、これだけ儲かってきているのに全く法人税収が増えない、納税が増えないのはちょっとおかしい。
一方で内部留保は160兆円増えている。
つまり、儲けた利益が成長投資や賃金に循環していないことが一番の問題で、それだったらいっそのこと、賃金に回せば少なくとも所得税収は増える。
これから残された安倍政権の課題は明らかに、内部留保を動かすことだと思う」とスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.