テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
桜を見る会・追及ヤマ場] (47件/週)

12/03 08:26 TBSテレビ 【グッとラック!】
桜を見る会の疑惑について、安倍首相が国会答弁を行った。
早稲田大学名誉教授・北川正恭(元三重県知事、元衆議院議員、“マニフェスト”を提言)がスタジオ解説。
安倍首相の答弁で出た「シンクライアント方式」に迫る。
社民党・吉田智参議院議員は、復元できない理由を追及。
安倍首相は「電子データはシンクライアント方式で、復元は不可能」と説明。
内閣府によると、シンクライアント方式とは、個々のパソコンではなくサーバーで集中管理すること。
サーバーのデータを破棄した場合、データは完全に消去され、復元は不可能になるという。
名簿データを廃棄したのは、紙と同じ5月9日と説明。
5月9日は、共産党議員が政府に招待者名簿の資料を請求した日。
ジャパンライフと政界との“つながり”に迫る。
野党ヒアリングで提出された消費者庁“ジャパンライフの対処方針”内部文書「ジャパンライフ事前調査結果課長レク」は、ジャパンライフ調査前に取引対策課が作成。
「桜を見る会」追及本部は、消費者庁の担当者などを呼び聞き取り調査を行った。
共産党・大門実紀史参議院議員は「当時はジャパンライフの調査をよくしていた」と指摘。
野党は、消費者庁取引対策課課長が人事異動で新課長になると、消費者庁が方針転換したと指摘。
文書には、新課長は「立入検査を行う程の行為違反事実がある訳ではない」と発言したと記載されている。
国民民主党・大西健介衆議院議員は「天下りが影響したのでは」と指摘。
ジャパンライフ・山口隆祥元会長の映像。
ベンチャーキャピタリスト・堤達生は「政府の重要な資料を1つのサーバーだけで保存するのは危険。
でも復元はできる」、弁護士・高橋知典は「検証できないことが問題」、作家・演出家・鴻上尚史は「捨てた事には何か理由がある」、元なでしこJAPAN・岩清水梓は「振り返りは当たり前」とスタジオコメント。
予算に言及。

12/03 08:21 TBSテレビ 【グッとラック!】
桜を見る会の疑惑について、安倍首相が国会答弁を行った。
早稲田大学名誉教授・北川正恭(元三重県知事、元衆議院議員、“マニフェスト”を提言)がスタジオ解説。
けさのQuestionは、安倍首相・野党の追及に何語った?、新たなキーワード「シンクライアント方式」って?、ジャパンライフと政界との“つながり”とは?。
安倍首相の答弁を説明。
社民党・吉田智参議院議員は、ジャパンライフ・山口元会長と安倍首相・昭恵夫人の関係について追及。
安倍首相は「山口元会長と個人的な関係は一切ない」と説明。
ジャパンライフによる被害者は約7000人、被害総額は2000億円以上。
桜を見る会がジャパンライフに利用されたことについて、安倍首相は「企業や個人の違法不当な活動に利用されることは容認できない」と首相。
安倍首相の参議院本会議での答弁について、自民党・二階俊博幹事長は「十分説明している」と語った。
参議院本会議の映像。
作家・演出家・鴻上尚史は「うやむやにしてはいけない」とスタジオコメント。
予算に言及。

12/03 08:14 TBSテレビ 【グッとラック!】
桜を見る会の疑惑について、安倍首相が国会答弁を行った。
共産党・田村智子参議院議員は「安倍首相と自民党がやってきたことは、税金を使った買収行為」、社民党・吉田智参議院議員は「反社会的勢力を招待した事実があるのか?」と追及。
追及したのは、桜を見る会の招待状を送ったジャパンライフ・山口元会長と安倍首相・昭恵夫人の関係、受け付け票の番号「60」は首相枠なのか。
安倍首相は「山口元会長と個人的な関係は一切ない」、破棄したとする招待者名簿について「今後は対処する」「電子データはシンクライアント方式で、復元は不可能」と説明。
内閣府によると、シンクライアント方式とは、個々のパソコンではなくサーバーで集中管理すること。
サーバーのデータを破棄した場合、データは完全に消去され、復元は不可能になるという。
シンクライアント方式について、立憲民主党・蓮舫参議院幹事長は「1月から急に変えた」と指摘。
菅義偉官房長官は「廃棄は、内閣官房の人事課の職員が行った。
廃棄したのは、紙と同じ5月9日と説明。
5月9日は、共産党議員が政府に招待者名簿の資料を請求した日。
安倍首相、菅長官は「見直し」を強調。
参議院本会議の映像。
気になるに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.