テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
堺屋太一死去・83歳・「団塊」名付け親・万博を成功・日刊スポーツ] (6件/週)

【報ステ】堺屋さんが予測した未来『平成』の先は・・・(19/02/11)(再生)

「団塊の世代」の名付け親 作家の堺屋太一さん逝く(19/02/11)(再生)

作家の堺屋太一氏が死去 83歳 大阪万博に携わる(19/02/10)(再生)

02/11 13:24 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
経済企画庁(現内閣府)長官を務めた作家で経済評論家・堺屋太一が8日の午後、多臓器不全のため東京都内の病院で亡くなった。
83歳。
堺屋は鋭い視点で時代を捉えた。
1960年代、高度成長期の日本の雰囲気を代表するフレーズ「巨人・大鵬・卵焼き」の起源となる言葉を会見で述べ流行語となった。
子供が好きな3つと同じように、たゆまない高度成長が日本社会を喚起されているとたとえた会見だった。
第1次ベビーブーム世代を団塊の世代と名付けた76年の同名小説。
更に「秀吉」は96年のNHK大河ドラマの原作にもなった。
通商産業省(現経済産業省)の中堅官僚時代には70年開催の大阪万博の企画を担当。
当時、無名だった故・岡本太郎を大阪万博の展示プロデューサーに抜擢し周囲が大反対したという太陽の塔建設のGOサインを出したのが堺屋だった。
70年万博を成功に導いた立役者は25年大阪万博誘致でもアドバイスを送った。
訃報に触れた大阪府・松井一郎知事は「万博を見せたかった」と話し思いを代弁した。
大阪万博の映像。
撮影協力:ABCTV。
テレビ朝日コメンテーター・川村晃司のスタジオコメント。
小説「油断!」に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.