テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
菅官房長官・激怒の真偽は?検討会結論が一転のナゾ] (1件/週)

02/12 23:17 TBSテレビ 【NEWS23】
2015年公表の調査結果で平均賃金が大きく下がった。
勤労統計は2~3年に1度総入れ替えするがその度に平均賃金が下がる結果が出ていて2015年も入れ替えの年だった。
結果を受けて6月、下げ幅を小さくするための検討会が設置された。
メンバーだった第一生命経済研究所・首席エコノミスト・永濱利廣は「アベノミクスの効果で賃金が上がっているというデータだったが多方面で問題になってこの統計資料はまずいだろうと」、横浜市立大学・土屋隆裕教授は「慎重に考えていくべきだとなった」とコメント。
そこで検討されたのがローテーション方式だが先送りされた。
しかし厚生労働省は総務省に申請しローテーション方式を導入。
去年1月の調査手法の変更で日雇い労働者が調査対象から外された。
立憲民主会派・小川淳也衆院議員は「菅官房長官が(過去の毎月勤労統計の調査結果に)怒っていたのでは」、菅官房長官は「官僚に激怒することはない」、根本厚生労働相は「賃金の伸びへの影響については試算していない」とコメント。
郵送、切手代、予算について言及あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.