テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま政治は】
都民ファーストの会所属都議“委員会質問はすべて自分が作成”] (4件/週)

都議会“やらせ質問”疑惑 メールに都顧問の名前(18/04/16)(再生)

04/16 20:48 NHK総合・東京 【首都圏ニュース845】
都民ファーストの会に所属する東京都議会・樋口高顕議員が、去年9月の都議会の委員会で行った市場の移転問題を巡る質問について、都議会自民党が当時の都の小島敏郎顧問が作成したのではないかと指摘していることについて、樋口議員はきょう元顧問からの情報を参考に一部の質問を作成したとしたうえで、質問はすべて自分が作ったと改めて反論した。
樋口議員は「やらせではまったくない。
強く抗議する」と述べたうえで、「築地市場跡地の再開発を巡る1問は小島氏からの情報を参考に自身が作成した」と明らかにした。
その過程で「パソコンソフトで作成した質問案を都の担当者に4回メールで送った」と説明し、「最後の1回は小島氏から受け取ったファイルを上書きする形で送ったため電子的な作成者が小島氏になっている」とし、「私が質問を作ったことは間違いないが、今後は疑念を持たれないようにする」と述べた。
都議会経済港湾委員会の映像。

04/16 18:50 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
都民ファーストの会・樋口高顕都議会議員は去年9月の都議会で豊洲市場移転や築地市場跡地再開発に関する質問の中で、「東京都は損害賠償責任を負う責めに帰すべき事由に該当するとは考えておりません」と知事の方針を擁護する発言をしていた。
樋口都議の質問を実は小池都知事の側近で当時の小島敏郎顧問が作成したのではないかと指摘されている。
自民党・秋田一郎都議は「顧問の意見を偏重し都議会の頭越しに各種施策を記者会見などで発表し、既成事実化する手法が横行している。
顧問とともに都政を恣意的に動かしているのがこれまでの小池知事の手法です」と指摘し、これに対して樋口都議は「自分で問題意識を持って一から質疑を作りました」と述べた。
さらに小池都知事は「小島氏の知見を生かしてアドバイスを議員が受けても問題はあるというふうには考えておりません」と述べ樋口都議をかばった。
しかし去年2月の定例会見で小池都知事は「議会での質問権というのは議員が持つ最高の権能だという中において、行政の職員がそこに関与するというのは図式として考えてもこれはおかしい話でございます」と別の主張を発言していた。
この矛盾点について今日改めて問われると「樋口都議が一から作っていると言っておられます。
それに対してアドバイスを加えられたということだと聞いておりますので、それ以上でも以下でもないということです」と述べた。
先ほど会見した樋口都議は「小島氏の情報提供で加わったのはあくまで中央区の築地再開発方針の事実確認の部分にすぎません。
いずれにしましても本件はやらせでは全くありません」と述べた。
今回の問題について都議会自民党は、先ほど発表したコメントの中で「今回の“やらせ質問”は豊洲移転に伴う千客万来施設に関して小池知事に責任はないと擁護することが目的であったことは明らか」としてさらに追及する構え。
都議会経済・港湾委員会での都民ファーストの会・樋口高顕都議の発言、豊洲市場、築地市場、自民党・秋田一郎都議と樋口高隆都議の質疑応答、小池都知事の映像。
小池都知事、樋口高隆都議、反町理キャスターのコメント。

04/16 17:11 TBSテレビ 【Nスタ】
東京都・小池知事が事実上率いる都民ファースト会所属・樋口高顕議員は、都議会で豊洲市場移転問題について質問した。
これについて樋口都議が都の担当者とメールでやり取りした際、添付された質問の文書ファイル作成者名が当時、東京都顧問だった小島敏郎である事が判明した。
小池知事のブレーンとして知られ、野党・自民党は「小島敏郎が質問を作成し、樋口都議に渡して質問させたやらせではないか」と批判した。
樋口高顕議員は「築地再開発の情報を小島敏郎からメールで送って貰い、そのメールに自分が作った質問を加えた」と疑惑を否定。
川松真一朗議員の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.