テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま政治は】
男女の候補者数できるかぎり均等に・参議院本会議・法律が可決・成立] (7件/週)

05/16 22:22 テレビ朝日 【報道ステーション】
きょう国会で女性議員を増やす法律「政治分野の男女共同参画推進法」が成立した。
選挙で候補者数の男女比を均等にすることを政党に求めている。
男性が全体の90%以上を占める政治の世界は変わるのか。
初めて女性議員が誕生したのは1946年。
当時、女性議員比率は衆議院で8.4%。
それから72年が経ち、現在の衆議院での比率は10.1%、参議院は4.0%から20.7%となった。
しかし、努力義務で罰則は無い。
国民民主党会派・舟山康江参議院国対委員長は「環境づくり、周りの理解も必要」と話した。
参議院本会議の映像。
映像提供:ViViA。
自民党・二階俊博幹事長、公明党・山口那津男代表、立憲民主党・福山哲郎幹事長、日本維新の会・馬場伸幸幹事長、共産党・穀田恵二国対委員長のコメント。
野田聖子総務大臣の映像。

05/16 21:37 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
女性の声を政治に反映させるための法律が、参議院本会議で全会一致で可決、成立。
法律は、候補者や政党などの活動の自由を確保したうえで、国会や地方議会の選挙での男女の候補者の数ができるかぎり均等になることを目指し、政党と政治団体に対し、候補者数の目標を定めるなど、実現に向けて自主的に取り組むよう努力義務を課している。
法律は公布と同時に施行され、来年行われる統一地方選挙や参議院選挙などに向けて、各党の姿勢が問われることになる。
参議院本会議の映像。

05/16 18:40 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
選挙での候補者の男女比率をできる限り均等にするよう政党に求める法律が成立した。
今日の参議院本会議で全会一致で可決成立したのは、「政治分野における男女共同参画推進法」で各党に国会や地方議会の選挙で、“男女の候補者の数をできる限り均等とする”ことを促す法律。
具体的な取り組みとしては、“男女それぞれの候補者数の目標設定”などがあげられ、国や地方自治体にも必要な措置や環境整備などを求めている。
野田男女共同参画相は「必ずやこの法律によって日本の政治は大きく変わるということを期待していますし、そうなるだろうと信じています」と語った。
日本の女性議員の比率は衆議院で現在10.1%で、国際組織の報告書では193か国中158位(列国議会同盟の報告書)と低く、努力義務に止まるとはいえこの法律により女性の進出が後押しされることになる。
参議院本会議の映像。
野田男女共同参画相のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.