テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になるスポーツ】
エンジェルス・大谷翔平が受けた「PRP注射」とは?] (58件/週)

193cmをどうやって?大谷選手等身大パネル盗まれる(18/06/14)(再生)

「大切な宝物」 エンゼルス・大谷翔平選手の 等身大パネル どこに… 窃盗事件で捜査 北海道浦河町 (18/06/14 19:19)(再生)

06/14 21:56 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
エンジェルス・大谷翔平は、右ひじのじん帯を痛めて、今月8日に故障者リストに入った。
PRP注射という治療を受けていて、現在はボールを投げないで、3週間後に再検査を受ける予定。
PRP注射は、自分の血液から血小板を取り出し損傷している患部に注入して、それでじん帯の回復を促すという治療法。
大リーグでは、わりと一般的にある治療法。
手術すると復帰まで1年以上かかるため、最近では症状が重くない場合はPRP注射を行って、早い復帰を目指すという方が多い。
ヤンキース・田中将大も大リーグ1年目に、PRP注射というのを受けて約2か月半で試合に復帰。
ただ田中に比べると症状の程度はやや重い。
エンジェルス・ソーシア監督は「リハビリの過程で、医師からゴーサインが出れば、ピッチャーよりも先にバッターとして復帰させる可能性もある」と話している。
二刀流について言及。

06/14 21:55 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
大リーグの日本の先発ピッチャー4人:カブス・ダルビッシュ有、ヤンキース・田中将大、ドジャース・前田健太、エンジェルス・大谷翔平が、そろって故障者リストに入る異例の事態。
右足の付け根を痛めていたマエケン・前田健太が、レンジャース戦で復帰登板。
ドジャース3-2レンジャーズ。
前田は約2週間ぶりのマウンド。
復帰登板は、5回2失点とまずまずの内容。
前田は「無事に投げられてよかった」とコメント。
米国・ロサンゼルスの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.