テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になるスポーツ】
ドーピング問題について] (1件/週)

01/14 09:13 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
2017年のカヌースプリント日本選手権でのこと。
鈴木康大が小松正治のボトルを持ち出してメタンジエノンを混入。
小松正治はドーピング検査で陽性、資格停止になった。
その後、処分は解除となった。
鈴木は「どうしても東京五輪に出場したいという気持ち」と説明。
2015年ドーピング総数1位はロシア、日本は8件。
2位はイタリア、3位・インド。
日本アンチドーピング機構によるとオリンピックでドーピング違反はゼロだった。
室伏広治・スポーツディレクターは「被害者も対策すべき」とする。
元陸上選手・為末大はツイッターで「誰かから渡された飲み物は飲むな」とする。
溝口紀子はアテネ五輪の時、フランス代表の対策をした。
選手村に入らない、専属シェフ、警備員」といった対策。
平昌五輪には、国ぐるみのドーピングが問題となったロシア選手団の派遣禁止。
ただ、一定の条件で個人出場可。
フィギュアスケート・エフゲニアメドベージェワの出場もありえる。
皆川賢太郎は「同じチームメイトからっていうのは考えられない」とスタジオコメント。
張本勲のスタジオコメント。
風邪薬に言及。
潔白を訴えながら資格停止処分になったインド、フランス、中国の選手の映像。
写真:ゲッティ、共同通信社。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.