テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になるスポーツ】
スゴいよ!橋本環奈×新体操日本代表] (7件/週)

11/09 00:32 日本テレビ 【news zero】
橋本環奈が新体操の日本代表・フェアリージャパンを取材。
フェアリージャパンの強さのヒミツは世界一美しいボールキャッチ。
弾力のあるボールは400g以上でサッカーボールと同じくらい。
美しい片手キャッチのコツはボールをキャッチする瞬間、落下速度に合わせて手を引く。
1日8時間の練習と350日の共同生活で磨き上げた。
スタジオで有働キャスターがボールキャッチに挑戦。
強化本部長・山崎浩子のコメント。
9月世界選手権・イタリアの演技の映像。

11/09 00:21 日本テレビ 【news zero】
橋本環奈が新体操の日本代表・フェアリージャパンを取材。
9月、アゼルバイジャン・パクーで行われた世界選手権では団体総合で44年ぶりの銀メダル。
更に、種目別ボールでは団体史上初の金メダルに輝いた。
橋本は金メダルをとった6人の団体メンバーと、新体操界のレジェンド・強化本部長の山崎浩子のもとへ。
メンバーはチームを率いるキャプテン・杉本早裕吏、代表歴10年・松原梨恵、フィギュアスケートから転向・横田葵子、ダンスが得意な熨斗谷さくら、ちょっと天然の竹中七海、超軟体な鈴木歩佳。
新語・流行語大賞にもノミネート、ラグビー日本代表を結束させたONE TEAM。
フェアリージャパンの強さもONE TEAMのたまものだという。
フェアリージャパンの一糸乱れぬ演技を生むのが年間350日の共同生活。
年末年始を除いて寝泊まりも食事も一緒。
そこで培ったあうんの呼吸が演技に生きる。
現在、6人のほかに10代のメンバー4人も共同生活。

11/09 00:12 日本テレビ 【news zero】
WBSSバンタム級制覇から一夜明け、横浜市で行われた会見に登場した井上尚弥。
WBSSトーナメント決勝で5階級制覇のレジェンド・ノニトドネアと対戦。
判定の末勝利し、WBSSトーナメント優勝。
バンタム級世界最強の称号を獲得した。
井上尚弥3-0ノニトドネア。
試合前に息子にトロフィーを見せることを約束していたドネアは、井上からトロフィーをひと晩だけ貸してもらっていた。
橋本環奈のスタジオコメント。
ツイッターより。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.