テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になるスポーツ】
伊藤美誠(19歳)が今季初V・元世界一下し五輪確実] (35件/週)

11/18 22:50 テレビ朝日 【報道ステーション】
女子シングルス決勝:伊藤美誠4-1朱雨玲(中国)。
伊藤は今シーズンツアー初優勝。
東京五輪シングルス代表2枠選考レースポイント:1位・伊藤美誠、2位・平野美宇、3位・石川佳純。

11/18 21:48 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
グランドファイナルを目指して、1年間に12の大会を行うワールドツアー。
これまでの11大会すべて優勝を独占してきたのが中国勢。
そこに待ったをかけたのが伊藤美誠。
オーストリアオープン女子シングルス決勝:伊藤美誠(世界ランキング7位)4-1朱雨玲(中国、世界ランキング4位)。
伊藤はことしのワールドツアー4回目の決勝で初優勝。
伊藤は「たくさんの方が温かく応援してくれて、すごくパワーになった」と話した。
東京五輪代表争い獲得ポイント:伊藤美誠、平野美宇、石川佳純。
伊藤が代表争いのポイントを伸ばし五輪代表入りを確実にした。
残りのシングルスの枠は1つ。
今後は来月までの3つの国際大会の結果で代表が決まることになる。

11/18 18:39 フジテレビ 【Live News it!】
卓球のワールドツアー・オーストリアオープン決勝で、世界ランキング7位・伊藤美誠は世界ランキング4位の朱雨玲を序盤から積極的に攻め、試合を有利に進める。
最後まで主導権を渡さず、ゲームカウント4対1で勝利した伊藤美誠は、今シーズンツアー初優勝を飾った。
伊藤美誠4-1朱雨玲。
その進化について、元中国代表のプロコーチ・鄭慧萍は「みまパンチが目立っているが、みまパンチを打っていけるようなボールがくるまでに(チャンスを)作っていかないといけないので、この1年間を見ていると、ものすごくもっと技を磨いている。
これを楽しんで工夫しているというところが、もちろん試合は過酷なんだけど、楽しめるというところがものすごく進化している」と話し、伊藤美誠の代名詞である直線的に張り手のように打つスマッシュ“みまパンチ”を繰り出すための浮いたチャンスボールを、相手に打たせるのがうまくなったという。
さらに試合中、コーチが「少しずらす」というアドバイスをしきりに繰り返していた。
「少しずらす」というアドバイスについて、元中国代表のプロコーチ・鄭慧萍は「速さの中に遅いボールを、タイミングをずらす。
中国選手は速いボールには強いので、速さの中に急に遅いボールを出したりすると、とてもやりにくい。
(サーブの)コースを相手の台に行ったボールのコースをずらしていく。
もう一つ、自分のサーブの立ち位置をずらす」と話し、サーブのスピードや打つコース、自分の立ち位置を少しずつずらして、相手を戸惑わせる戦法だという。
今回の優勝で来年1月の世界ランキングで日本人2位以内が確定した伊藤美誠は、東京オリンピックシングルスの代表入りが確実になった。
伊藤美誠は「ありがとうございます。
ダンケシェーン」を喜びを語った。
残りシングルス一枠は、平野美宇と石川佳純が僅差で争う(2019年11月時点で、石川佳純が世界ランキング8位で11805ポイント、平野美宇が世界ランキング10位で11375ポイント)。
伊藤美誠がメダルを獲得する可能性について、元中国代表のプロコーチ・鄭慧萍は「来年の東京オリンピックは何%と言うのは難しいけど、本当に優勝する可能性はかなりあるんじゃないか。
今の状態を見ているとかなりあると思う」と語った。
卓球・オーストリアOP女子シングルス決勝・伊藤美誠(日本、世界ランク7位)×朱雨玲(中国・世界ランク4位)の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.