テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【旅行】
鉄道の旅] (18件/週)

「鉄道遺産の頂点」8年ぶりに指定 建造80年の転車台 「津山まなびの鉄道館」(再生)

10/18 03:54 TBSテレビ 【TBS NEWS】
富山県の黒部峡谷と黒部ダムを地下トンネルで結ぶ「黒部ルート」について、関西電力と富山県は6年後にも一般開放して、年間1万人の観光客を受け入れることで合意した。
「黒部ルート」は、黒部峡谷鉄道の終点・欅平と立山黒部アルペンルートの黒部ダムとを結ぶ全長18キロの地下トンネルで、1959年の完成以来、関西電力が発電所の工事や点検で使用し、一般の観光客には開放されてこなかった。
関電と富山県が合意した一般開放の内容は、現在、年間2000人を受け入れている公募の無料見学会を廃止する代わりにツアーなどの旅行商品を販売して年間に最大1万人の観光客を受け入れるというもの。
関電は今後、5年ほどかけて完全対策の工事を行ったうえで、6年後の2024年度にも観光客の受け入れを始まる予定。
石井富山県知事、関西電力・岩根茂樹社長のコメント。

10/17 16:28 TBSテレビ 【Nスタ】
今年に入ってからの藤井七段は今年4月、名古屋大教育学部付属高校に入学。
プロ棋士と高校生の両立について、今の所対局が週1のペースなのでうまくやっているという。
学校では将棋の話はせず趣味の鉄道の話が多いという。
今年初め、友人と2人で青春18きっぷを使い山梨、長野へ約14時間の日帰り旅行をしたという。
JR小海線ハイレール1375の映像。
今年度の成績は23勝5敗、プロ棋士勝率1位。
高校生になり初めて負けたのは今泉健司四段、41歳最年長でプロになった棋士。
今年7月のNHK杯で初対決、今泉四段が勝利した。
去年の獲得賞金額は藤井七段は約700万円。
今年2月、朝日杯将棋オープン戦で優勝賞金750万円獲得。
今年は2000万円を超えるのではないか。
主催・しんぶん赤旗、日本将棋連盟。
映像提供・niconico。
元経済産業省・細川昌彦のスタジオコメント。

10/17 04:38 TBSテレビ 【はやドキ!】
豪華寝台列車「ななつ星」のデビュー5周年でお披露目された新テーマ曲♪輝く星の贈り物~歓び(作曲:光田健一)。
「ななつ星」は2013年にデビュー。
高級感ある車内。
デラックススイートは3泊4日で56万円(九州一周の旅)。
外国人観光客のハートもわしづかみにした。
これまでに延べ6000組およそ1万2000人が乗車。
その人気にあやかろうと、ローカル鉄道が豪華列車を次々と導入。
伊豆急行「THE ROYAL EXPRESS」(2017年デビュー)を紹介。
音楽の生演奏がある。
また、近鉄では足湯列車を導入(名古屋-三重県・湯の山温泉間を走行)。
岐阜県では一昨年、長良川鉄道「ながら」がデビュー。
「ななつ星」と同じ水戸岡鋭治のデザイン。
「ながら」の食事メニュー紹介。
地元の旬の食材を使用している。
デビュー1年目で乗車率90%を超えた。
長良川鉄道専務のコメント。

10/16 23:46 フジテレビ 【FNNプライムニュース α】
JR東日本がきょう赤羽駅のホーム上に無人コンビニが登場。
天井や陳列棚に約80台のカメラが設置されていて、購入額を自動計算する。
東京・北区の映像。
東日本旅客鉄道本社事業創造本部・佐野太課長、JR東日本スタートアップ・柴田裕代表取締役社長のコメント。
デロイトトーマツグループCSO・松江英夫のスタジオコメント。
消費者、訪日外国人、インバウンドについて言及。

10/16 17:30 TBSテレビ 【Nスタ】
去年デビューした伊豆急行の豪華列車「THE ROYAL EXPRESS」で、乗客の目当ては音楽の生演奏。
近鉄で新たに登場したのは「足湯列車」で、名古屋と三重・湯の山温泉の間を走行する。
更に岐阜県では赤字経営が続くローカル鉄道の救世主となった豪華列車もある。
一昨年デビューした長良川鉄道の観光列車「ながら」はななつ星と同じ水戸岡鋭治のデザイン。
人気の訳は地元の旬の食材をふんだんに使った料理で、デビュー1年目で90%を超える乗車率を記録した。
デビューから5年たってもJR九州の「ななつ星」が人気の理由はなぜか。
長良川鉄道の専務のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.