テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【旅行】
行列の理由] (35件/週)

海老蔵さん親子お練り 成田山1080年記念(再生)

04/21 06:56 BS1 【BSニュース】
「お練り」は市川家とゆかりの深い成田山新勝寺が開かれて1080年にあたるとされるのを記念して行われた。
市川海老蔵と勸玄が参加するのは今回が初めて。
2人は700人を超える行列と共に参道を練り歩き周囲を埋め尽くした人たちからは「成田屋」という掛け声や盛んな拍手が送られた。
歌舞伎俳優・市川海老蔵は「父、私、そしてせがれの代までも、末永くご指導、応援のほどよろしくお願い申し上げます」、勸玄は「歌舞伎の道に進みたいと思います。
これからもよろしくお願いします」と話した。
その後市川海老蔵は特設舞台で歌舞伎の連獅子を上演し成田山の記念行事に花を添えることになっている。

04/21 06:21 テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
偶然見つかった1枚のレシピで倒産寸前から年商55億円と大逆転した大阪伝統の味串カツ田中・貫啓二社長を取材。
田中洋江副社長の父が残したレシピには、子どもの頃に食べた思い出の串カツの作り方が記されていた。
田中副社長は「私がずっと“串カツ店をやりたい”と言っていた。
社長が“やるんだったら今しかない”ってと言われ」、貫社長は「そこでやらなかったら潰れていた」と話した。
倒産寸前まで追い込まれていた貫社長は、寝る間を惜しんで研究し味を再現することに成功。
2008年12月に東京・世田谷に「串カツ田中」1号店をオープン。
東京には馴染みがない手頃な値段の串カツ店が評判になり、連日行列ができる人気店になった。
関東では「豚」の串カツが人気。
本場大阪は串カツと言えば「牛」が定番。
串カツ牛を紹介。
2016年9月に東証マザーズに上場。
19年前は店長とアルバイトだった2人は、現在は串カツ田中の社長と副社長として会社の成長を支えている。
「串カツ田中の売り上げ(年間)」は6年で売り上げは15倍。
秘密はファミリー層を取り込んだこと。
ファミリー層から人気の理由をスタジオで紹介。
試食の様子の映像。
早稲田大学・中林美恵子教授のスタジオコメント。
全店禁煙について言及あり。

04/20 23:54 TBSテレビ 【NEWS23】
高気圧に覆われ各地で気温が上がったきょうの日本列島。
熊本や鹿児島、広島などでは今年初めて真夏日となった。
東京・浅草ではかき氷やソフトクリームを求め行列が。
浅草花月堂・結城義文社長は「気温低い時と比べると5倍」とコメント。
関東各地では夏日となった。
週末も気温が上昇する予想。
熊本市、大分・日田市の映像。

04/20 23:45 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
“のり弁”の次に向けた動きも始まっている。
創業160年の老舗海苔店「丸山海苔店」(東京都中央区)を訪問。
スマイルズ・我妻義一事業部長は「新商品におにぎりをやろうと思い、そののり探しの打ち合わせ」と話す。
のりの味を強く感じられるおにぎりで、のり弁に続いてのりの魅力を発信していく考え。
丸山海苔店・丸山慶太社長のコメント。

04/20 23:41 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
GINZA SIX(東京都中央区銀座)にある「海苔弁山登り」は去年4月にオープンしたのり弁だけの店。
1日600個売れる日もある。
目指すのは冷たくても温もりを感じる“母の弁当”。
最大の売りは主役ののり。
希少な「一番摘み」で、さらに上位1%の選りすぐり。
この高級のり弁を展開するのは、スープストックトーキョーなどを展開するスマイルズ。
海苔弁山登り・我妻義一(スマイルズ事業部長)は「スマイルズという会社自体が専門店の中でもニッチな分野を突き詰める。
色んなジャンルの弁当を扱うより、商品開発に力を入れられる」と話す。
スマイルズはスープの他にもネクタイなど専門店でニッチ市場を開拓。
「のりは斜陽産業と言われ、そこに加担したい思いがある」という。
実はここ数年、のり業界は苦境に立たされている。
海水の栄養不足で生産量が激減。
価格も上がり、販売量は10年間で2割以上減った。
のり販売枚数(全国漁連のり事業推進協議会):2006年・95億枚、2016年・75億枚。

04/20 23:30 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
“のり弁”の次に向けた動きも始まっている。
創業160年の老舗海苔店「丸山海苔店」(東京都中央区)を訪問。
スマイルズ・我妻義一事業部長は「新商品におにぎりをやろうと思い、そののり探しの打ち合わせ」と話す。
のりの味を強く感じられるおにぎりで、のり弁に続いてのりの魅力を発信していく考え。
丸山海苔店・丸山慶太社長のコメント。

04/20 23:26 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
GINZA SIX(東京都中央区銀座)にある「海苔弁山登り」は去年4月にオープンしたのり弁だけの店。
1日600個売れる日もある。
目指すのは冷たくても温もりを感じる“母の弁当”。
最大の売りは主役ののり。
希少な「一番摘み」で、さらに上位1%の選りすぐり。
この高級のり弁を展開するのは、スープストックトーキョーなどを展開するスマイルズ。
海苔弁山登り・我妻義一(スマイルズ事業部長)は「スマイルズという会社自体が専門店の中でもニッチな分野を突き詰める。
色んなジャンルの弁当を扱うより、商品開発に力を入れられる」と話す。
スマイルズはスープの他にもネクタイなど専門店でニッチ市場を開拓。
「のりは斜陽産業と言われ、そこに加担したい思いがある」という。
実はここ数年、のり業界は苦境に立たされている。
海水の栄養不足で生産量が激減。
価格も上がり、販売量は10年間で2割以上減った。
のり販売枚数(全国漁連のり事業推進協議会):2006年・95億枚、2016年・75億枚。

04/20 18:40 BSジャパン 【ガイアの夜明け】
金沢まいもん寿司・小池寿夫は、石川・金沢市・金沢港へ、年末年始商戦の目玉・カニを仕入れに訪れた。
しかし、天候不良でカニは不漁で、高騰していた。
小池寿大は重福水産・川島和彦と加工場を訪ね、不漁に備えて確保していたカニを見せられた。
これで、年末年始の武器が揃った。
東京・上野の店舗には、金沢で仕入れた寒ブリやカニが届いた。

04/20 18:21 BSジャパン 【ガイアの夜明け】
石川・金沢市は、回転寿司店激戦区。
多くはご当地の店。
中でも金沢まいもん寿司は行列が絶えない。
人気の秘密は、職人が一貫ずつ握るスタイル。
地元の幸が人気。
金沢まいもん寿司は、商業施設・パルコヤ(東京・上野)で出店を進めていた。
上野店の営業責任者は、首都圏事業部営業課長・小池寿夫。
スタートを前に、接客の研修が行われた。
職人・宮原真也も研修を受けた。
一方、小池寿夫はライバルの東京の回転寿司店を食べ歩いた。
産直グルメ回転ずし・函太郎Tokyoは、北海道・函館を拠点に全国展開している。
近年、実績のある地方の回転寿司店が続々と東京に進出している。
小池寿夫は、スシロー烏山店を訪ね、危機感を感じた。
金沢まいもん寿司は、オープンの日を迎えた。
もりもり寿し金沢駅前店、回転寿司・根室花まる・キッテ丸の内店の映像。

04/20 18:15 TBSテレビ 【Nスタ】
JR宇都宮駅から徒歩15分。
連日行列ができる「石田屋・やきそば店」。
創業から66年、メニューはソース焼きそばだけ450円から。
一番人気は「石田屋特製ミックス」650円。
薄めの味付けで特製ソースをかけながら好みの味にするのが石田屋流。
この味を守り続けているのが調理担当の大将・石田憲司と女将の石田涼子。
メディアの取材多数の名物女将。
そのあだ名が「シルクドソレイユ」。
石田屋の朝が始まるのは午前6時。
大将は仕込みの真っ最中。
絶品焼きそばの特徴は太くコシのある麺。
客をさばくのが女将の役目。
ひっきりなしに鳴る電話。
注文の7割がお持ち帰り。
お持ち帰り用の入れ物がもう1つの名物。
焼きそばを焼くとビニール袋に投入。
紙に包んでお持ち帰り。
朝は大量のソースを仕込んでいる。
ビニール袋の中に直接ソースをかけてそのまま食べる。
女将は45年前両親からお店を受け継いだ。
息子・光生のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.