テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【旅行】
行列の理由] (27件/週)

忠臣蔵のふるさとで赤穂義士祭。大石内蔵助役は中村梅雀さん 兵庫・赤穂市(再生)

12/15 18:15 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
妻が妊娠中だった今夏、長年の夢、手打ちうどんの店をオープンした夫。
開業直前まで店の内装費が予算オーバーしていることを妻に黙っていたため大紛糾。
オープンの日には行列ができるほど客が入り、妻も一安心。
あれから4か月。
再びバトルが勃発。
夫・江口大作は大学卒業後大塚家具に就職。
趣味は全国のうどんの食べ歩き。
3年前退職し、讃岐うどんの名店で修業。
2014年、妻・亮子と結婚。
ことし10月には赤ちゃんが誕生。
うどん屋大作(東京都大田区蒲田)を訪ねた。
9月、夫が自転車で転び入院。
2週間店を閉めて以来客足が遠のいた。
店が休みのある日、夫婦が話し合い。
この日は子どものお宮参りだった(川崎市川崎区・日枝大神社)。
うどん屋大作・江口大作、亮子、一般人のコメント。
携帯電話について言及あり。
撮影:江口大作。

12/15 09:30 日本テレビ 【スッキリ】
「行列ができているトイレで順番を“勝手に譲る”」はありか、なしかジャッジする。
街の人の意見を聞く。
dボタンで視聴者の投票を受付。
お年玉つき年賀はがき、セレクトギフト、ネットに言及。

12/14 22:57 BS1 【BSニュース】
忠臣蔵で知られる赤穂四十七士が討ち入りを果たした12月14日、赤穂義士祭が行われた。
呼び物の義士行列で、歌舞伎俳優・中村梅雀が大石内蔵助の役を務めた。
沿道には約6万2000人が訪れ、写真を撮ったり歓声を送っていた。
一般の方、歌舞伎俳優・中村梅雀のコメント。
兵庫・赤穂の映像。

12/14 22:06 テレビ東京 【カンブリア宮殿】
隅田川のほとりには、「モバイルパントリー」のために弁当の配給を待つ人が200人いた。
ホームレスもグループを作って食糧の配布を手伝っている。
セカンドハーベストジャパン代表・チャールズマクジルトンは「こっちに食べ物が余っています。
もし良かったらつかってください」と「食べ物を分配しましょう」いう信念を持ってやっている。

12/14 18:24 フジテレビ 【みんなのニュース】
自分へのご褒美ランチにぴったりの店を東京・銀座で徹底調査。
銀座4丁目交差点近くにある「銀座まる伊すし」の「厳選にぎり」、「にぎり1.5人前」を紹介。
街の人、行列に並ぶ人、銀座まる伊すし主人・伊藤義伸、来店客のコメント。
地図に和幸、三越あり。

12/14 01:01 TBSテレビ 【ふるさとの夢】
マルカン百貨店(通称:マルカンデパート)は地下1階地上8階で1973年にオープンした。
しかし百貨店は全国規模で大苦戦。
個人消費の冷え込みや通信販売の広がりによって衰退。
さらに建物も老朽化していった。
東日本大震災にも耐えた建物だったが2015年現行の耐震基準を満たさなくなった。
改修や耐震工事には多額の費用が掛かるため営業継続は困難と判断し2016年3月に3か月後に閉店すると発表した。
しかし大食堂だけはこの時もにぎわっていた。
マルカン閉店のニュースに花巻北高等学校の生徒たちが反応。
大食堂の存続を求める署名活動を開始。
2か月間で約1万人分の署名を集めた。
大食堂の運営引継ぎを検討する会社が現れた。
2016年6月7日マルカンデパートが閉店。
2016年8月30日大友が大食堂の再開を発表した。
英豪再開は半年後の2017年2月20日と決めた。
事業計画を何度も見直し工事費用を削減するため2~5階を閉鎖。
駐車場の有料化やクラウドファンディングを活用し資金を集めた。
厨房設備や電気、空調などの改修工事を行った。
耐震工事は来年予定。
1階にはカフェや雑貨店、整体、土産店が入りマルカン応援コラボグッズを販売し売り上げの一部を運営費に充てている。
食堂の再開店を待つ行列は約150人にもなった。
署名活動のリーダー・大江郁弥(京都大学在学中)、株式会社上町家守舍・代表取締役・小友康広、ホール部門リーダー・菅野多美子(勤続19年)のコメント。

12/13 16:54 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
東京はけさも冷え込み12月下旬並みの寒さとなった。
この寒さは明日も続き、日本海側ではあす朝にかけて大雪に、太平洋側でも今夜雪の恐れがある。
清掃員のコメント。
東京・上野動物園のサル、コツメカワウソ、「カレーは飲み物。
水道橋店」(東京・千代田区)の映像。

12/13 09:16 フジテレビ 【とくダネ!】
東京・渋谷区のボードゲームカフェは、ボードゲームに夢中のお客さんで満席。
ボードゲームといえば、定番の米国発祥「人生ゲーム」や日本発祥「オセロ」など家庭で楽しむイメージが強いが、いまボードゲームカフェが続々と増え、多くの大人が夢中になっている。
なぜ大人がボードゲームにハマるのかをのぞき見。
行列ができる「ジェリージェリーカフェ渋谷店」の店内には、世界中のボードゲームが600種類以上。
1人1500円で5時間遊び放題(平日)。
「あてっこついたて」(日本製)は、質問をしながら書かれた単語を推理し当てるゲーム。
東京・中野にある「ディアシュピール」で同じテーブルで楽しんでいる男女に話を聞くと、初対面同士。
知らない同士で本当に楽しめるのかのぞき見。
米国発祥「パンデミック:新たなる試練日本語版」は、プレーヤーが医療研究チームの一員となり、世界中にまん延する感染症を全員で食い止める「協力型」のゲーム。
初対面同士でも目的達成のため一つに。
東京・渋谷区「ジェリージェリーカフェ渋谷店」、東京・中野「ディアシュピール」の映像。

12/13 05:28 BSジャパン 【早起き日経+FT】
フィナンシャルタイムズ・南アジア特派員・キランステイシーが解説する。
オールドデリーの医療品市場では1年前に突然閑散に世界市場最も大胆な通貨政策の実験のゆえ、流通紙幣の86%が一夜にして使用不能になった。
現金中心のインド経済に大打撃を与えた。
取引が成立せず、人々は失業した。
あれから1年その後の影響はどうなったのか。
市場に活気が戻るまで国内各地で何カ月も要した。
市民は最初の数週間は銀行の前で行列を作り、旧紙幣と新紙幣を交換する。
今年1月まで紙幣不足で日々の商売に支障をきたした。
政府は、現金払いから課税しやすい電子商取引へと期待した。
電子決済大手Paytmなどは収入が急増した。
だが、市民は相変わらず現金に頼る。
高額紙幣廃止は経済の隅々に影響がある。
地元テレビ界の俳優兼歌手によると制作会社の経営に響き、芸能人の仕事が消えた。
高額紙幣廃止から1年、衣料品市場では相変わらず現金が支配している。
しかし決して以前のようには商店が繁盛していない。

12/13 01:04 テレビ朝日 【お願い!ランキング】
社長・三崎優太。
これまで番組は彼の破天荒な買物ぶりを密着。
三崎は毎年年末になると宝くじを大量購入。
1等7億円が当たる年末ジャンボ宝くじで今年最後の運だめし。
滝行後、宝くじを買いに銀座へ。
1番窓口が行列だったので、三崎は「タイムイズマネー」の精神から行列に並ばなかった。
西銀座チャンスセンターは2016年は総額9億円当選。
特に1番窓口は奥の細道と呼ばれ大人気。
三崎は「一番の三崎」という意味をこめて「13」がラッキーナンバー。
誰もいなかった12番窓口に行ったが、13番窓口は大安と宝くじ販売初日と最終日のみ開くと聞いた。
特別に13番窓口に変更してもらった。
13番窓口はジャンボ宝くじのみ、珍しがって購入する客も多いという。
宝くじの買い方は「連番(組と上5ケタまで同じ数字である)」(メリットは1等前後で最高10億が当たる)と「バラ(組も6ケタの数字も全部バラバラ)」(メリットは醍醐味である当選確認の楽しみが増える)がある。
三崎はバラで購入。
ラッキーナンバー13が入った宝くじを入れてもらった。
100万円分3333枚を持ち帰った。
1等・前後賞合わせて10億円「年末ジャンボ宝くじ」を1名に200枚視聴者プレゼント。
詳しくは番組ホームページまで。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.