テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【旅行】
通行止め情報] (22件/週)

各地で大荒れ 斜里町ウトロで大雪 根室で最大瞬間風速30.1メートルも… 交通障害に注意を 北海道 (18/02/18 12:59)(再生)

02/19 00:16 フジテレビ 【HERO’S】
山形県高畠町の東北中央道の南陽高畠IC~米沢北IC間の下り線で視界不良による事故が2件発生し、その後方でも衝突事故があり、計16台が絡む事故が発生。
5人が病院に運ばれたがいずれも軽傷とみられる。
当時路面は圧雪状態だったという。
一時通行止めとなったが現在解除されている。

02/18 17:30 テレビ朝日 【ANNスーパーJチャンネル】
山形・東北中央自動車道で中央分離帯に衝突したトラックに後続車11台が次々に衝突。
また、この現場から約500m離れた場所で乗用車が追突される事故が2件発生。
一連の事故に16台が巻き込まれ、5人が軽いけがをした。
当時、現場は吹雪のため視界不良だった。
現場は事故処理後に再び悪天候となり、全面通行止めとなっている。
事故に遭った人のコメント。
山形・高畠町・東北中央自動車道の映像。

02/18 13:30 TBSテレビ 【噂の東京マガジン】
山梨・甲府市で4年の予定だった公共工事が突如3年延長され、周辺住民の生活に大きな影響が出ている問題。
現場は甲府駅から600mほど離れた横沢通り。
JRの線路と交差する部分をトンネルにする工事で2014年5月から全面通行止めになっている。
現場脇で野菜の直売所を営む田中と近くに住むクボタを取材。
住民説明会で住民の不満が爆発。
住民説明会の音声(住民提供)。
2014年、市は横沢通りを7mから22mに広げる工事に着手。
去年夏3年延長を発表、約6億3000万円の税金を投入。
市は延長の理由について地中から石が出てきたこと、既存橋脚の強度不足で解体が手作業になったことなどを挙げた。
影響1、渋滞と迂回路の危険。
影響2、深夜の騒音。
工事は終電後から始発までの2~3時間のみ。
影響3、人通りの減少。
田中の直売所は1日100人いた客が半分以下に減った。
隣のあさひ不動産・小林龍二は今年の3月に開通するということで去年4月に移転してきたが移転の3か月後に3年延長が発表された。
武田信玄、山梨県立博物館所蔵、上杉謙信、完成予定図(甲府市提供)の映像。
住民のコメント。

02/18 08:50 BS1 【BSニュース】
強い冬型の気圧配置の影響で北海道では大荒れの天気となっている。
北日本や北陸では断続的に雪がふりさらに積雪が増えるおそれがある。
気象庁はきょう昼前にかけて猛吹雪やふきだまりによる交通への影響などに警戒するようよびかけている。
北海道の太平洋側東部では高潮による浸水に十分注意するようよびかけている。
雪の影響で北海道、東北を発着する6便の欠航が決まっている。
また吹雪のため八戸自動車道や秋田自動車道の一部の区間など東北の各地で高速道路の通行止めが相次いでいる。
北海道・根室、羅臼町、小樽の映像。
 

02/18 07:50 BS1 【BSニュース】
強い冬型の気圧配置の影響で北海道では大荒れの天気となっている。
北日本や北陸では断続的に雪がふりさらに積雪が増えるおそれがある。
気象庁はきょう昼前にかけて猛吹雪やふきだまりによる交通への影響などに警戒するようよびかけている。
また北海道の太平洋側東部では高潮による浸水に十分注意するようよびかけている。
雪の影響で北海道、東北を発着する6便の欠航が決まっている。
また吹雪のため八戸自動車道や秋田自動車道の一部の区間など東北の各地で高速道路の通行止めが相次いでいる。
北海道・根室、羅臼町、小樽の映像。

02/18 07:34 NHK総合・東京 【おはよう日本】
強い冬型の気圧配置の影響で、北海道では大荒れの天気となっている。
気象庁は、引き続き猛吹雪や吹きだまりによる車の立ち往生など交通への影響に警戒し、太平洋側東部では高潮による浸水にも十分注意するよう呼びかけている。
各地で観測された最大瞬間風速は北海道・根室市で午前3時すぎに30.1メートル、北海道・弟子屈町で午前4時すぎに25.6メートルとなっている。
午前6時の積雪(福島・桧枝岐村、新潟・湯沢町、北海道・斜里町ウトロ)。
きょうの予想最大風速と最大瞬間風速(北海道、東北)。
あす朝までの予想降雪量(北海道、東北、新潟)。
雪や荒れた天気の影響で、きょうの国内の空の便はこれまでに北海道や東北を発着する6便の欠航が決まっている。
また、吹雪のため八戸自動車道や秋田自動車道の一部の区間など、東北の各地で高速道路の通行止めが相次いでいる。
北海道・根室、北海道・小樽の映像。

02/18 06:50 BS1 【BSニュース】
北海道では雪を伴って非常に強い風が吹く大荒れの天気となっていて、各地で観測された最大瞬間風速は根室市で午前3時過ぎに30.1メートルなどとなっている。
午前6時の積雪は福島県檜枝岐村で2メートル16センチなどとなっている。
冬型の気圧配置が続くため北海道では、きょう昼前にかけて雪を伴って非常に強い風が吹く荒れた天気が続き、ところによって猛吹雪となるおそれがある。
きょう予想される各地の最大風速と最大瞬間風速の表示。
北日本や北陸を中心に断続的に雪が降り、さらに積雪が増えるおそれがあり、あす朝までの24時間に降る雪の量は、いずれも山沿いの多いところで北海道と東北、新潟県で30センチと予想されている。
気象庁は北海道では引き続き猛吹雪や吹き溜まりによる車の立ち往生など交通への影響に警戒し太平洋側東部では高潮による浸水にも十分注意するよう呼びかけている。
雪や荒れた天気の影響で、きょうの国内の空の便はこれまでに北海道や東北を発着する6便の欠航が決まっている。
吹雪のため、東北自動車道や秋田自動車道の一部の区間など東北の各地で高速道路の通行止めが相次いでいる。
北海道根室、北海道羅臼町、北海道小樽の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.